【ネタバレ】『ワンダヴィジョン』の真相とは?ワンダの能力を分析!

【ネタバレ】『ワンダヴィジョン』の真相とは?ワンダの能力を分析!
拡大する(全1枚)

Disney+(ディズニープラス)にて日米同時配信されているマーベル・スタジオ"初"のオリジナルドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』。ホームコメディでありながら、毎週様々なミステリーを残している本作だが、今改めて気になるのは、そもそも主人公のワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)の力はどんなものなのかということ。米Entertainment Weeklyが彼女の歴史を振り返っている。本記事は『ワンダヴィジョン』の重要なネタばれを含みますのでご注意ください。


コミック版とマーベル映画版をそれぞれ見ていこう。


◆コミックでは

マーベルの歴史を通して一貫した答えのないのが、ワンダの力だ。1964年の「X-Men #4」に初登場したときには、物事の確立を自分に有利になるように働かせる能力として"ヘックス"が説明された。誰かに指を向けるだけで、その人物がしていることを台無しにしたり、物を落とすことなどができた。そのため、当時の彼女の能力は世界を破壊するほどのものではなかったが、それでも、この時の"ヘックス"からワンダの能力が形成されていったと言えるかもしれない。


その後、スカーレット・ウィッチとクイックシルバー(彼女の双子の片割れ)がアベンジャーズでの活躍のために、テロ軍団のブラザーフッドを去ったあとに、彼女の力は"カオス・マジック"と再定義された。魔女のアガサ・ハークネスの訓練を受け、突然変異能力が強化されたのだ。しかし、最大のアップデートは、2000年代に発表された「アベンジャーズ・ディスアセンブルド(原題:Avengers: Disassembled)」で起きた。ここで、ワンダが"現実改変"の能力を持っていることが初めて明かされた。


当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月26日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。