『レイ・ドノヴァン』が映画化!リーヴ・シュレイバーが脚本を担当

『レイ・ドノヴァン』が映画化!リーヴ・シュレイバーが脚本を担当
拡大する(全1枚)

シーズン7で昨年打ち切りとなった米Showtimeによるハードボイルドなサスペンスドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』が、映画化されることが明らかとなった。米Deadlineが報じている。


『レイ・ドノヴァン』は、ハリウッドのセレブたちが起こしたトラブルを秘密裏に解決する敏腕フィクサーのレイ・ドノヴァンを主人公に、華やかなハリウッド(シーズン6から舞台はニューヨークに)の裏側と、レイの問題ありな兄弟や父親との複雑な関係が同時に描かれるシリーズ。


映画版はシーズン7の直後からスタートし、現在起きているドノヴァン家とボストンの犯罪組織を仕切るサリヴァンの抗争と、30年前に始まったレイと彼の父親ミッキーの確執の原点が描かれるという。


主演のリーヴ・シュレイバーの他にも、ミッキー役のジョン・ヴォイトと、レイの娘ブリジット役のケリス・ドーシーも続投する予定。リーヴがショーランナーのデヴィッド・ホランダーとともに脚本・製作総指揮を務める。ホランダーはメガホンも取る。


映画版についてShowtimeのエンターテイメント部門のギャリー・レヴァインは、「『レイ・ドノヴァン』がシーズン7で放送が終了したとき、多くの熱心なファンから機能不全の素晴らしきドノヴァン一家に別れを告げる準備ができていなかったと耳にしました。よって、リーヴとデヴィッドがファンのために、スリリングな新章を生み出してくれることを嬉しく思っています」とコメントした。


映画版『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』は、今年の後半にニューヨークで撮影開始予定。


(海外ドラマNAVI)


Photo:

©SHOWTIME NETWORKS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月26日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。