『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』スピンオフ、5人の追加キャストが決定!

『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』スピンオフ、5人の追加キャストが決定!
拡大する(全1枚)

本国ではシーズン22が放送中の長寿犯罪捜査ドラマ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』。本作でシーズン1からシーズン12までエリオット・ステイブラー刑事を演じたクリストファー・メローニがカムバックするスピンオフドラマ『Law & Order: Organized Crime(原題)』が製作中であることは以前お伝えしていた通り。この度、新たに登場するキャスト5名が判明した。米Deadlineが報じている。


新スピンオフ『Law & Order: Organized Crime』は、個人的に大きな損失を体験して打ちのめされ、自分の人生を立て直すためにニューヨーク市警察に復帰したステイブラーが主人公。ニューヨーク市内最大と言われる犯罪組織を解体するために設置された組織犯罪ユニットのリーダーになるというストーリー。


これまで、クリストファーのほか、ディラン・マクダーモット(『アメリカン・ホラー・ストーリー』)、タマラ・テイラー(『BONES』)、ダニエル・モネ・トゥルート(『Deputy(原題)』)らの出演が発表されていた。


このほど出演が決まったのは、新人のエインズリー・シジェ、シャーロット・サリヴァン(『ルーキーブルー ~新米警官 奮闘記~』)、ニック・クリーガン(『David Makes Man(原題)』、ベン・チェイス(『トランスペアレント』)、ジェイリン・フレッチャー(『スノーピアサー』)の5名。それぞれの役所は明かされていない。


当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月28日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。