【ネタばれ】『ミステリー in パラダイス』レギュラーキャストが降板!その理由とは?

【ネタばれ】『ミステリー in パラダイス』レギュラーキャストが降板!その理由とは?
拡大する(全1枚)

2011年に英BBCで放送スタートした長寿ミステリードラマ『ミステリーinパラダイス』のレギュラーキャストがシーズン10をもって降板することが明らかとなり、その理由を語った。英Digital Spyが報じている。(※本記事は、シーズン10のネタばれがあるのでご注意を!)


『ミステリー in パラダイス』は、カリブ海に浮かぶ美しいセント・マリー島を舞台に、島で起きた事件の解決に向け奮闘する英国刑事の姿を描くシリーズ。


BBCで放送が終了したばかりのシーズン10をもって降板することになったのは、シーズン4からJ・P・フーバー巡査部長を演じるトビー・バカレ。フーバーは警察訓練プログラムの責任者として新しい仕事に就くためシリーズに別れを告げた。


トビーが7年間にもわたって出演した人気シリーズを去ると決めたのは、ロケ地だったグアドループの教会で出会った牧師が説教中に"7年"について言及し、その言葉に影響を受けたからだという。「牧師が"7年"と言った途端に、何が起こったのかわからないけどひらめいたんだ。その時点ではシリーズで7年目を迎えるまで3年残っていたけど、稲妻に打たれたかのようだった。当時、僕の妻はイギリスにいて、妻にいつ番組を去るのかわかったと伝えたんだ。妻には祈りに行ってもらい、そのことについて考えてほしいと思っていた。そしたら実際に妻がそうして、翌日に電話をしてきて"2020ね"と言ったんだ。それがちょうど(シリーズに出演し始めてから)7年後だから。僕らは"そうだ。それが潮時だ"と思ったんだ。それが降板の理由だよ」と、お告げのように心に響いた数字の影響で、シリーズを降板することに決めたと明かした。


当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月10日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。