『グレイズ・アナトミー』のあの人が登場!『マダム・セクレタリー』シーズン4が日本初放送

『グレイズ・アナトミー』のあの人が登場!『マダム・セクレタリー』シーズン4が日本初放送
拡大する(全1枚)

政治家として、母として、妻として活躍する女性国務長官の姿を描く本格ヒューマンドラマ『マダム・セクレタリー』。そのシーズン4が日本初放送となる。



モーガン・フリーマンが製作総指揮に名を連ね、実際に起こり得る政治問題を取り扱う政治サスペンス・ドラマ『マダム・セクレタリー』


今シーズンも、混乱したリビアの和平協定の再交渉であったり、シリアの難民キャンプ問題、そしてロシアの外相と協力して天然痘を封じ込める施策など、絶え間なく起こる外交問題を元CIAのエリート分析官で、大学の教授として働いていたエリザベス・マッコード(通称べス)をはじめとするチームが解決していく。


第1話では、エリザベスに面会を求めていた東ティモールの外務省官僚が国連本部で突然死し、彼女が殺害したというフェイクニュースがネット上で拡散される。一方、CIAで働くことになったヘンリーはディミトリを諜報員にしようとするが、姉のタリアは彼の健康状態に懸念を抱いていた。


主人公エリザベス・マッコード役のティア・レオーニ(『ディープ・インパクト』)をはじめ、ヘンリー・マッコード役のティム・デイリー(『プライベート・プラクティス』)、デイジー・グラント役のパティーナ・ミラー(『ハンガー・ゲーム』シリーズ)、マット・マホーニー役のジェフリー・エアンド(『ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言』)、コンラッド・ダルトン大統領役のキース・キャラダイン(『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』)、ブレイク・モラン役のエリック・バーゲン(『ジャージー・ボーイズ』)、ラッセル・ジャクソン役のジェリコ・イヴァネク(『SUITS/スーツ』)らが引き続き出演。


当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月6日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。