【ネタバレ】『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン22でついにステイブラーが復活!

【ネタバレ】『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン22でついにステイブラーが復活!
拡大する(全2枚)
【ネタバレ】『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン22でついにステイブラーが復活!

米NBCで長寿番組記録を更新中の人気犯罪捜査ドラマ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』のシーズン22第9話において、シーズン1からシーズン12まで、主人公オリビア・ベンソン警部(マリスカ・ハージティ)のパートナーとして活躍していたエリオット・ステイブラー刑事(クリストファー・メロー二)が復活した。その経緯を米Entertainment Weeklyが伝えている。


本記事は『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン22のネタばれを含みますので、ご注意ください。


クリストファー演じるステイブラー刑事は、シーズン12の最終話で、殺された母の復讐を遂げようとする女性を射殺し、そのままシーズン13からいなくなった。クリストファーの降板は唐突に感じ、消化不良の印象が強かった。出演料で揉めたため番組を降りたと噂されていたが、時とともにクリストファーも軟化し、番組やクリエイターのディック・ウルフに遺恨はない、番組復帰に前向きだという発言が時折マスコミを賑わせていた。


昨年にはクリストファー復帰が正式に発表され、シーズン21の最終回でカムバック予定だったが、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響で番組製作が中止。そのため、予定されていたストーリーラインは『性犯罪特捜班』シーズン22と、クリストファー主演のスピンオフ『Law & Order: Organized Crime(原題)』のクロスオーバー・エピソードとして受け継がれた。


アメリカで4月1日(木)に放送された『性犯罪特捜班』第9話「Return of the Prodigal Son(原題)」では、冒頭、自分自身の表彰セレモニーの会場に向かう途中のオリビアが、車の爆破事件の報告を受けて現場に急行する。そこで大怪我を負ったエリオットの妻のキャシーの姿を目にする。後ろから名前を呼ばれたオリビアが振り向くと、そこにエリオットが立っていた...という展開だった。


エリオットはヨーロッパに移住し、ローマの対テロリスト・ユニットで働いていたことが判明。NYPDとの共同任務でニューヨークに戻り、オリビアにどう連絡するか迷っていたところ、事件が起き、二人は再会。エリオットに、「あなたは私の人生で最も大切な人だったのに、ある日いきなりいなくなった」と詰め寄るオリビアに対し、エリオットは「もし君の声を聞いたら、去ることができなかった」と弁明する。


エリオットは妻のキャシーとの間に5人の子がいるアイルランド系アメリカ人で、そのためエリオットとオリビアの関係は、愛情まで発展できない微妙なものだった。そしてニューヨークに戻ってくるやいなや、犯罪組織に狙われたキャシーが命を落とす。


『性犯罪特捜班』とのクロスオーバーである第9話が終わった直後から、エリオットが主人公の新番組『Organized Crime』放送が始まった。今後は対組織犯罪ユニットのリーダーとして活躍するエリオットだが、今後も『性犯罪特捜班』とのクロスオーバー・エピソードおよびオリビアとの共同捜査が大いに期待される。(海外ドラマNAVI)


Photo:

Instagramアカウント @nbclawandorder

この記事の画像

「【ネタバレ】『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン22でついにステイブラーが復活!」の画像1 「【ネタバレ】『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン22でついにステイブラーが復活!」の画像2

当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月9日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。