『アベンジャーズ』ルッソ兄弟と再タッグを組んだチャドウィック・ボーズマン最後の勇姿を心に焼き付けよ!

『アベンジャーズ』ルッソ兄弟と再タッグを組んだチャドウィック・ボーズマン最後の勇姿を心に焼き付けよ!
拡大する(全1枚)

2020年8月、世界中の映画ファンに惜しまれながら43歳の若さで逝去したチャドウィック・ボーズマン。アクション大作『ブラックパンサー』『アベンジャーズ』シリーズから、鬼気迫る演技で映画賞を席巻した『マ・レイニーのブラックボトム』まで、俳優として偉大な功績を残した彼が、現在公開中の映画『21ブリッジ』で最後の勇姿を見せる。【映画レビュー】


マンハッタンでコカイン強奪事件が発生し、銃撃戦の末に警察官8人が殺害された。捜査を担当することになったニューヨーク市警(NYPD)のアンドレ刑事(チャドウィック)は、マンハッタンにある21の橋を全面封鎖し、逃亡する犯人を追い詰めるが、事件の核心に迫るうちに衝撃の"真実"が浮かび上がる。



脚本に惚れ込んだチャドウィックが、『アベンジャーズ/エンドゲーム』などでタッグを組んだアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟と共にプロデュースを手掛け、『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズのブライアン・カークが監督を担当。精鋭たちが集結した本作は、決して派手ではないが、ジワジワと恐怖を増幅させていくダークな刑事ドラマとして異彩を放つ。


チャドウィック演じる一匹狼アンドレ刑事は、犯罪者に対して人並み外れた憎悪の気持ちを持っている。それは幼いころ、尊敬していた警察官の父が凶悪犯に惨殺されたことへの復讐心が根底にあるからだ。そんな生い立ちから、特に警察官殺しの犯人に闘志を燃やすアンドレ刑事は、まさに「俺の出番だ!」とばかりに本件の担当を買って出る。


当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月10日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。