『ゲーム・オブ・スローンズ』幻のスピンオフ第1弾、かなり製作が進行していた

『ゲーム・オブ・スローンズ』幻のスピンオフ第1弾、かなり製作が進行していた
拡大する(全1枚)

米HBOの大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』には、パイロット版が製作されていながらも世に出なかった幻のスピンオフ第1弾が存在する。その脚本家が「かなり製作は進行していた」と明かした。



『The Long Night』と題された第1弾スピンオフは、本家で起きた出来事の約90年前を舞台にした前日譚になる予定だった。数々の英雄たちが活躍した黄金期から暗黒の時代へ移り変わる年代記的な作品で、ウェスタロスの歴史に隠された恐ろしい秘密やホワイトウォーカーの起源、東側の大地に潜む謎やスターク家の伝説の人物などが描かれると伝えられていた。


ナオミ・ワッツ(『ツイン・ピークス The Return』)や、ジェイミー・キャンベル・バウアー(『シャドウハンター』)、ジョシュ・ホワイトハウス(『風の勇士 ポルダーク』)をはじめとするキャストが出演することも発表されていた。


そのスピンオフに脚本家として参加したマックス・ボレンスタイン(『ゴジラvsコング』)が、米Colliderのインタビューに応え、あまり詳細は語れないとしながらもどれぐらいまで製作が進んでいたのか明かした。「業界の観点からしたら、かなり製作は進んでいた。脚本も概要もあり、タイトルもあったからね。多くのことが決まっていた」


そしてボレンスタインは、第1弾スピンオフで素晴らしい経験を積み、その作業に費やした努力と時間を誇りに思っているともコメント。いつか『The Long Night』が、何らかの形で日の目を浴びることを望んでいるとも語る。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月11日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。