エミリー・ヴァンキャンプ、キャンセルになった『リベンジ』リブートに言及

エミリー・ヴァンキャンプ、キャンセルになった『リベンジ』リブートに言及
拡大する(全1枚)

2011年から4シーズンにわたって米ABCで放送されたサスペンスドラマ『リベンジ』に主演したエミリー・ヴァンキャンプが、企画が立ち上がっていながらキャンセルとなった同作のリブート版について言及した。


『リベンジ』は、アレクサンドル・デュマの小説「モンテ・クリスト伯」を下敷きにしたドラマシリーズ。高級住宅地ハンプトンを舞台に、無実の罪で投獄された父親の無念を晴らすために、富豪グレイソン一族に近づいて復讐を果たそうとするエミリー・ソーン/アマンダ・クラークが描かれる。


リブート版では、オリジナル版に登場したキャラクターに導かれ、米マリブに辿り着いた若きラテン系アメリカ人の主人公が、生化学者の母親を殺害し、家族を崩壊させた大手製薬会社に復讐する展開になるはずだった。しかし、昨年7月にリブート版の製作がキャンセルになったことが発表された。


エミリーは米Varietyのインタビューに応え、実現しなかった企画について、「リブートについては話し合われている。たぶん、別の形でシリーズが復活するんじゃないかと信じている。その可能性にすごく前向きだしワクワクしてる。製作チームが本当にリブートをやりたがっているかはわからないけど、この業界で何かを学んだとしたら、それは"絶対にないとは言わない"ということよ。エミリー・ソーン/アマンダ・クラークに関しては、彼女の物語は終わったと思う。でも、繰り返しになるけど先のことはわからない。つまり正直なところ、私はシャロン(・カーター)を再び演じることになるとは思っていなかったけど、そうなったもの」とコメント。


当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月14日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。