ダニエル・デイ・キム、『LOST』での役が"ステレオタイプ"だとJ・J・エイブラムスに訴えていた

ダニエル・デイ・キム、『LOST』での役が"ステレオタイプ"だとJ・J・エイブラムスに訴えていた
拡大する(全1枚)

世界中で大ヒットしたミステリードラマ『LOST』でジン・クォン役を演じたダニエル・デイ・キム。彼は、たとえ名声のあるクリエイターが相手であっても、自身のキャラクターがアジア系のステレオタイプだと批判することを躊躇しなかったという。米Peopleが伝えた。



当初、ジンと彼の妻のサン(キム・ユンジン『溺れる女たち ~ミストレス~』)の関係は、支配的な夫と従順な妻というアジアの夫婦関係のステレオタイプを助長すると批判を受けていた。「『LOST』のパイロット版の放送が一番の恐怖だったけど、シリーズは違った。もしパイロット版で私のキャラクターを判断されていたら、ステレオタイプだけが残っていただろう」と米Vultureに語ったダニエル。


彼は続けて「私たちが撮影している間、(クリエイターの)デイモン・リンデロフとJ・J・エイブラムスと一緒に座ったときに"このキャラクターをこのまま進めることはできない"と話したことを覚えているよ。彼らは"私たちを信じてくれ"と言っていた。そして、それが最高の結果になったんだ」


「キャラクターは、ステレオタイプとは呼ばれることのないと思うところまで成長した」とダニエルは話し、アジア系の俳優として変化を促すことのできるシステムの中で働くことを望んでいると語った。


ダニエルはTVや映画内でのアジア系としての表現に加え、現在大きな問題となっているヘイトクライム(憎悪犯罪)に対する活動家でもあり、先月は下院司法委員会でヘイトクライムを減らすことを目的としたより厳しい法律について議員に可決を促す公聴会でスピーチをした。


あわせて読みたい

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月20日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。