『フライト・アテンダント』シーズン2が撮影開始!新シーズンについてわかっていること

『フライト・アテンダント』シーズン2が撮影開始!新シーズンについてわかっていること
拡大する(全1枚)

大人気シットコム『ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則』のペニー役でおなじみのケイリー・クオコが主演する、米HBO Maxのサスペンスドラマ『フライト・アテンダント』。エミー賞やゴールデン・グローブ賞にノミネートされた本作はシーズン2へ更新され、現在撮影が行われている。気になる新シーズンについて現時点でわかっていることを紹介。米Screen Rantが伝えている。


クリス・ボジャリアンによる同名小説をドラマ化した『フライト・アテンダント』。お酒に依存気味の客室乗務員キャシー・ボウデンはバンコク行きのフライトで出会った乗客アレックスと一夜を共にするが、翌朝彼は惨殺されていた。前夜の記憶がないキャシーは慌てて自分の痕跡を隠蔽し、帰国するも彼女の元には追手が迫っていた―。


シーズン2では、キャシーはニューヨークからロサンゼルスへ引っ越し、仕事の合間をぬってCIAのアセット(役に立つ人物)として副業をこなしながら暮らしていた。そんななか、海外での任務中にうっかり殺人現場を目撃してしまった彼女が、またしても国際的な陰謀に巻き込まれてしまう。


新シーズンにはケイリーの他、シーズン1でキャシーの親友アニーを演じたザーシャ・マメット、キャシーの同僚シェーン役のグリフィン・マシューズ、キャシーの友人で同僚のメーガン役ロージー・ペレスと、マックス役のデニス・アクデニスがレギュラーとしてカムバック。また、キャシーの兄デイビー役のT・R・ナイト、キャシーの同僚ジェイダ役のヤシャ・ジャクソン、キャシーの子ども時代を演じるオードリー・グレース・マーシャルもゲストとして再登場する。


そして、シーズン2より新キャストとして、自分のアセットに深く関わりすぎる悪い癖を持つCIA捜査官ベンジャミン・リー役のモー・マクレー(『Empire 成功の代償』)、賞金稼ぎの夫婦、ガブリエル役のキャリー・ヘルナンデス(『サウンドトラック』)、ガブリエルの夫エステバン役のジョセフ・ジュリアン・ソリア(『ナイトシフト 真夜中の救命医』)が加わる。


その他にも、シェリル・ハインズ(『ラリーのミッドライフ★クライシス』)、ジェシー・エニス(『ベター・コール・ソウル』)、メイ・マーティン(『フィール・グッド』)、マーガレット・チョー(『私はラブ・リーガル』)、サンティアゴ・カブレラ(『マスケティアーズ/三銃士』)、ショーレ・アグダシュルー(『エクスパンス -巨獣めざめる-』)らも出演。


『フライト・アテンダント』シーズン2は、HBO Maxにて2022年春に配信予定。シーズン1はU-NEXTにて独占配信中。(海外ドラマNAVI)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク