『マーダーズ・イン・ビルディング』にスピンオフの可能性?クリエイターが語る

『マーダーズ・イン・ビルディング』にスピンオフの可能性?クリエイターが語る
拡大する(全1枚)

コメディ映画『花嫁のパパ』シリーズで共演したスティーブ・マーティンとマーティン・ショートが再タッグを組んだミステリーコメディドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』。本作のクリエイターが、スピンオフの可能性や二人とセレーナ・ゴメスの共演について語っている。



『マーダーズ・イン・ビルディング』で中心となるのは、実録犯罪マニアという共通の趣味で仲良くなったチャールズ(スティーブ・マーティン)とオリバー(マーティン・ショート)、メイベル(セレーナ・ゴメス)という異色トリオ。3人は自分たちが住む建物内で起きた死亡事件の謎を解き明かすために奮闘するのだが、次第に自分たちの中に殺人がいるかもしれない...と考え始める。


米Deadlineのインタビューで、スティーブとクリエイターを務めるジョン・ホフマン(『グレイス&フランキー』)が、主役3人の素晴らしいケミストリーについて語っている。


「番組を観た人にとって、彼らのケミストリーが大きなサプライズだったことを願うよ。私たちは3人の相性は素晴らしいだろうと予想していたし、Zoomで彼らが一緒に台本読みをしたのを聞いたときは、製作チームの全員が衝撃を受けたよ。セレーナがスティーブとマーティンと台本を読むのを聞いたのは初めてだったが、すぐに"これは上手くいくぞ"と気づいて、彼女は役割を果たしてくれた。セレーナと2人の相性はピッタリで、自分の立場を維持するだけでなく、2人と関係を築いていくのを目にするのはスリリングだったよ」と、3人のケミストリーは抜群だったという。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

セレーナ・ゴメスのプロフィールを見る
海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「セレーナ・ゴメス」に関する記事

「セレーナ・ゴメス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「セレーナ・ゴメス」の記事

次に読みたい「セレーナ・ゴメス」の記事をもっと見る

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク