『シカゴ・ファイア』シリーズ通算200話で、メインキャストが降板...!

『シカゴ・ファイア』シリーズ通算200話で、メインキャストが降板...!
拡大する(全3枚)
『シカゴ・ファイア』シリーズ通算200話で、メインキャストが降板...!

シカゴ消防局51分署に所属する消防隊員と救命士が命がけで職務に立ち向かう姿を描くレスキューアクションドラマ『シカゴ・ファイア』。記念すべきシリーズ通算200話目を迎えた本作だが、同エピソードをもってオリジナルキャストが降板することが明らかとなった。米Varietyが報じている。(※本記事はシーズン10第5話のネタばれを含むのでご注意ください!)



米NBCで10月20日(水)に放送されたシーズン10の第5話「Two Hundred(原題)」で、シーズン1よりマシュー・ケイシーを演じるジェシー・スペンサーがシリーズに別れを告げた。


『シカゴ・ファイア』シリーズ通算200話で、メインキャストが降板...!


ケイシーは3年間の契約でオレゴンの消防署へ移るという、人生を大きく変える決断を下しシカゴを去ることに。


10月18日(月)に開かれた記者会見でジェシーは降板について、ドラマシリーズに18年間続けて出演したことに気づいて他のことをする時期だと思い、家族と一緒に過ごすためにも一歩下がることにしたと理由を説明。そして、「この番組が大好きだからシリーズを離れるのはつらいですが、その時が来たのです」とコメントしていた。


ジェシーがクリエイターのデレク・ハースに降板の意思を告げたとき、両者は第200話目までは出演することで合意したという。ジェシーは将来的にシリーズにカムバックする可能性をほのめかしており、ハースも彼が戻って来られるよう、キャラクターを生かしておきたかったとも付け加えていた。


この記事の画像

「『シカゴ・ファイア』シリーズ通算200話で、メインキャストが降板...!」の画像1 「『シカゴ・ファイア』シリーズ通算200話で、メインキャストが降板...!」の画像2 「『シカゴ・ファイア』シリーズ通算200話で、メインキャストが降板...!」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク