『SATC』続編配信までもう少し!サマンサなしを原作者はどう思っている?

『SATC』続編配信までもう少し!サマンサなしを原作者はどう思っている?
拡大する(全1枚)

世界中で大ヒットした米HBOの『SEX AND THE CITY』。その続編となる『And Just Like That...(原題)』がこの冬に本国で配信となるが、原作者が続編への思いと出演しないサマンサ役のキム・キャトラルについてコメントした。米Hollywood Reporterが報じている。


New York Postの取材に応じた原作者のキャンディス・ブシュネル。ファンに対し『SEX AND THE CITY』を人生のバイブルのように見ないで欲しいと述べた。「あのドラマが自分を導いてくれる」という熱狂的な人々について、シリーズ中のキャリー・ブラッドショー(サラ・ジェシカ・パーカー)がミスター・ビッグを自分のものにしようと頑張っていたが、それを人生の第一目標にすべきではないという考えを語った。


「現実的に考えると、男性を見つけることは、長期的には経済的にベストな選択ではないかもしれません。男性は、女性にとって様々な意味で非常に危険な存在です。私たちはあまり話しませんが、これは女性が考えなければならないことです。男性に頼れば、自分ができることがかなり狭まります。ドラマの最後はあまりフェミニスト的ではありませんでした。でも、それはTV番組だからです。そういうものがTVであり、エンターテインメントなのです。だからこそ、人々は自分の人生をTVドラマに基づいて決めるべきではないのです」


12月に放送されるHBO Maxのリバイバル版ではャリー役のサラ・ジェシカ・パーカー、シャーロット役のクリスティン・デイヴィス、そしてミランダ役のシンシア・ニクソンの3人が出演し、50代になった彼女たちの友情を描くが、シリーズの主役の一人であるキムは、続編には参加しないことが決まっている。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク