モーガンにいったい何が!?『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン6が日本初放送

モーガンにいったい何が!?『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン6が日本初放送
拡大する(全3枚)
モーガンにいったい何が!?『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン6が日本初放送

『ウォーキング・デッド』のスピンオフ第1弾として製作され、本家同様に人気を博している『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』。待望のシーズン6がFOXチャンネルにて日本初放送となる。



前シーズンの最後、本家『ウォーキング・デッド』シーズン8でダリルから追放されたドワイトが、モーガンたちの行手を阻む新たなコミュニティのリーダーであるバージニアの仲間になり、モーガンはバージニアに撃たれ、瀕死の状態で幕を閉じた。


そんな衝撃の展開から始まるシーズン6は、バージニアの居住地に散らばったアリシアたちが、自分たちは何者なのか、かつて信じていたものは何だったのかを考えながら、離れた場所で生き残るために闘う。一方で、ウォーカーの大群を排除するためにアリシアと共に倉庫に連れて行かれたストランドの取った行動が、後々自身を罪悪感で追い詰めることに...。その他にも予期せぬ再会や衝撃な出来事など、見逃せない展開が目白押し。


モーガン・ジョーンズ役のレニー・ジェームズをはじめ、アリシア・クラーク役のアリシア・デブナム=ケアリー、ヴィクター・ストランド役のコルマン・ドミンゴ、ドワイト役のオースティン・アメリオらが引き続き出演。さらに、4人のキャラクターがカムバックする。


本国アメリカでシーズン6が放送開始された当時、レニーは同シーズンについて「すべてのキャラクターがこれまでなかった形での挑戦を強いられる、まさに革新的なシーズンだ。ある者は立ち上がり、ある者は倒れる。誰もそれまでと同じではいられない。過去は死んだ! 新しい章の始まりだ!」と述べており、モーガンたちにとって波乱万丈な展開が待ち受けていることをほのめかしていた。また、レニーは第2話「ようこそ我が家へ」で初監督にも挑戦している。


モーガンにいったい何が!?『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン6が日本初放送


予期せぬ展開で幕を閉じたシーズン5から彼はどのような活躍を見せるのか。今後新たな展開を見せるであろうシーズン6に目が離せない。『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン6(全16話)は、11月4日(木)24:00よりFOXチャンネルにて日本初放送。(海外ドラマNAVI)


Photo:

『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン6 © 2020 AMC Film Holdings LLC.All Rights Reserved.

この記事の画像

「モーガンにいったい何が!?『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン6が日本初放送」の画像1 「モーガンにいったい何が!?『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン6が日本初放送」の画像2 「モーガンにいったい何が!?『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン6が日本初放送」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク