実写版『カウボーイビバップ』あのキャストが沈黙を破り、出演について語る

実写版『カウボーイビバップ』あのキャストが沈黙を破り、出演について語る
拡大する(全1枚)

Netflixが製作する実写版ドラマシリーズ『カウボーイビバップ』において、注目が集まっていたあのキャラクターの登場について、キャストがコメントした。(※本記事は実写版『カウボーイビバップ』のネタばれを含むのでご注意ください)


1998年より日本で放送され、世界中で大ヒットしたアニメ番組『カウボーイビバップ』。2071年の火星を中心とした太陽系を舞台に、年期が入った宇宙船ビバップ号に乗り込んだ賞金稼ぎのカウボーイ、スパイク・スピーゲルを中心に、乗組員のジェット・ブラック、フェイ・ヴァレンタインらの活躍が描かれる。


製作段階から注目が集まっていた本作において、原作アニメの人気キャラクターの一人、エド(本名エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世)が登場するのかどうかについて謎に包まれていたが、最終話「スーパーノヴァ交響曲」で姿を見せた。


エドは地球生まれの13歳の少女で、天才ハッカー。ビバップ号に住み着いて、スパイクたちが繰り広げる宇宙での冒険に加わる。実写版でエドを演じるのは、本作がデビュー作品となるエデン・パーキンス。彼女はシリーズの舞台裏やキャストのインタビューをフィーチャーした番組『Cowboy Bebop: Unlocked』で撮影について語った。


(24:40あたりからエデン・パーキンスのコメント)


「初めてエドのコスチュームを身に着けたときは最高だった。彼女のコスチュームが大好き。すごく自由で動きやすいし、エドに似合っていると思う。それにウィッグもね、カッコいい。逆立った髪の毛にメチャクチャ触りたかったけど、乱れたら困るから触らなかったけど。でも、クールなコスチュームだった」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク