【ネタばれ】『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン7で、レギュラーキャストが降板!

【ネタばれ】『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン7で、レギュラーキャストが降板!
拡大する(全2枚)

米AMCの大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のスピンオフ第1弾となる『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン7の中盤で、あのレギュラーキャストが降板したことが明らかとなった。米Comicbook.comが報じている。(※本記事は、シーズン7第6話までのネタばれを含みますのでご注意ください!)



AMCで11月14日(日)に放送されたシーズン7第6話「Reclamation(原題)」をもってシリーズを卒業したのは、シーズン4よりアルシア(通称アル)役で出演するマギー・グレイス。


ジャーナリストだったアルは出会った人たちにインタビューし、彼らの物語をビデオに記録して旅を続けている途中で、モーガン(レニー・ジェームズ)の一行と出会い仲間となった。シーズン5でアルは、市民共同体軍(CRM)のメンバーであるイザベル(シドニー・レモン)と出会って恋に落ちたが、二人は離れ離れになってしまい、シーズン7第6話でアルはモーガンとグレース(カレン・デヴィッド)に独りでイザベラを探しに行くと告げ、別々の道を歩み...。


【ネタばれ】『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン7で、レギュラーキャストが降板!


第6話以前のエピソードのオープニングクレジットでマギーの名前がレギュラーキャストから外されていたため、ファンのなかにはアルが命を落として登場しなくなるのではないかと心配する声もあった。しかし、最悪な筋書きは免れたため、今後もシリーズが更新され続ければ、マギーがアル役でカムバックする可能性はありそうだ。今後の動向に注目しておきたい。


この記事の画像

「【ネタばれ】『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン7で、レギュラーキャストが降板!」の画像1 「【ネタばれ】『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン7で、レギュラーキャストが降板!」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

海外ドラマNAVIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク