実録犯罪番組マニアのご近所さん3人による上質な“謎解きと笑い”の物語が再び―。ミステリーコメディドラマ『マーダーズ・イン・ビルディング』のシーズン2がDisney+(ディズニープラス)に登場。ティザー映像とキービジュアルが解禁となった。

【関連記事】『マーダーズ・イン・ビルディング』にスピンオフの可能性?クリエイターが語る

『THIS IS US/ディス・イズ・アス』のクリエイターであるダン・フォーゲルマンが製作総指揮に名を連ねる異色のミステリーコメディ『マーダーズ・イン・ビルディング』。セレーナ・ゴメスが『ウェイバリー通りのウィザードたち』以来となる約8年ぶりのドラマ出演にして、ハリウッド・コメディ界のレジェンド、スティーブ・マーティンとマーティン・ショートが共演。

本作の主人公は、実録犯罪番組マニアという共通点から、偶然意気投合した2人の小奇麗なおじさまチャールズとオリバー。そして、2人の孫ほど年の離れた女性メイベル。同じ高級マンションに住むこの3人のご近所さんが、自分たちが暮らすマンションで突如起こった殺人事件の謎に迫っていく物語。

待望のシーズン2では、チャールズ、オリバー、メイベルが新たに起こった殺人事件の真犯人を暴くため奔走する。しかし、3人はマンションの住人から殺人犯だと疑われはじめる―。

この度、解禁されたティザー映像には、新たな事件をきっかけに追われる身となってしまった3人が、次々と出てくる証拠品の数々や、様々な出来事に巻き込まれながらも、へこたれることなく、自分たちなりに真相に向かって突き進んでいく様子が映し出されている。