海外ドラマ『エバーウッド 遥かなるコロラド』や映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ジュラシック・ワールド』などでお馴染みのクリス・プラットが主演を務めるAmazon Original最新海外ドラマ『ターミナル・リスト』。7月1日(金)より独占配信スタートとなる本作よりティザー予告とポスターが初解禁。吹き替えキャストも明らかになった。

【関連記事】アマゾンプライムおすすめの海外ドラマ10選【2022年】

『ターミナル・リスト』あらすじ

ジャック・カーによる同名のベストセラー小説が原作のドラマシリーズである本作は、極秘任務中に小隊全体が待ち伏せされた米海軍特殊部隊“Navy SEALs”の隊長ジェームズ・リース(クリス)の姿を描く。日本語吹き替え版にはクリスと言えばこの人、山寺宏一が担当し、陰謀に立ち向かう主人公を熱演。

リースは、なぜ極秘任務にも関わらず待ち伏せされていたのか?という疑問を抱えたまま、家族のもとに戻ってくる。しかし、新たな証拠が明らかになるにつれ、彼はある陰謀の存在を知り、自身の人生だけでなく、愛する人々の人生も危険に晒すことになると気付いてしまい――。

『ターミナル・リスト』ティザー予告

公開されたティザーポスターは、トマホークを片手にリースが何者かを威嚇する、不穏なデザインに。また、ティザー予告では、米海軍特殊部隊の隊長が巻き込まれた陰謀の裏にとてつもない権力が関わっているような緊張感溢れる内容になっている。