『CSI:科学捜査班』の3番目のスピンオフ作品で、サイバー犯罪を題材に描いた『CSI:サイバー』。そのファイナルにあたるシーズン2が、5月26日(木)よりBSにて放送開始となる。

【関連記事】スウェーデン発のサスペンス『RIG45 絶海に潜む闇』シーズン2、BSで放送開始!

『CSI:サイバー』シーズン2あらすじ

舞台は米国の首都ワシントンD.C.。被害件数は年間3億7800万件と急増するサイバー犯罪に対して、FBIはサイバー犯罪課を設置。心理学にも強く、頭脳明晰で有能な捜査官エイヴリー・ライアンがチームを率いる。エイヴリーとともに最前線で捜査に当たるのはイライジャ・ムンド。その他ホワイトハッカーのダニエル・クラミッツや、悪玉ハッカーだった過去を持つレイヴン・ラミレス、同じく元ハッカーの新人捜査官ブロディ・ネルソンらが、ネットに潜んで現実世界に害を与える犯罪の姿を暴く。

従来の“CSI”シリーズと同様、最先端の科学捜査を重視しながらも、ITや心理学をも駆使した、スタイリッシュで斬新な捜査スタイルが特徴だ。本シーズンには、本家『CSI』シーズン12からシリーズ最終回まで登場していたD・B・ラッセル役のテッド・ダンソンが登場する。

『CSI:サイバー』シーズン2キャスト情報

主任エイヴリー・ライアンを演じるのは、映画『6才のボクが、大人になるまで。』で第87回アカデミー賞助演女優賞に輝いたパトリシア・アークエット。『ドーソンズ・クリーク』で主人公ドーソンを演じたジェームズ・ヴァン・ダー・ビークが、本シリーズでは珍しい肉体派捜査官のイライジャ・ムンドに、『ワイルドスピード』シリーズのトゥインキ―役や、リル・バウ・ワウという名でもおなじみの元ラッパーのシャド・モスが、元ブラックハッカーのブロディ・ネルソンに扮している。そのほかのレギュラーキャストは、ダニエル役のチャーリー・クーンツ(『コミ・カレ!!』)、レイヴン役のヘイリー・キヨコ(『インシディアス 序章』)ら。

また、これまでのシリーズ同様、ジェリー・ブラッカイマー(『LUCIFER/ルシファー』)が製作総指揮を務めている。

『CSI:サイバー』シーズン2は、5月26日(木)20:00より、BS12にて放送開始。(海外ドラマNAVI)