海外ドラマに関する最新ニュースをまとめてご紹介! 本日は、『ユーフォリア/EUPHORIA』ハンター・シェーファーの新作出演情報、『ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル』シーズン2であの人が続投するニュース、Apple TV+『Five Days At Memorial(原題)』のティザー予告をお届け。 

【関連記事】【海外ドラマ最新情報】ドラマ版「エデンの東」にフローレンス・ピューが出演

『ユーフォリア/EUPHORIA』ハンター・シェーファー、『ハンガー・ゲーム』前日譚に出演決定!

『ハンガー・ゲーム』シリーズの前日譚を描くスピンオフ映画『The Hunger Games: The Ballad of Songbirds and Snakes(原題)』。同作にHBOの人気シリーズ『ユーフォリア/EUPHORIA』ジュールズ役で俳優デビューを果たし、2021年には米TIME誌「次世代を担う100人」に選ばれたハンター・シェーファーの出演が決定した。

『The Hunger Games: The Ballad of Songbirds and Snakes(原題)』は、『ハンガー・ゲーム』シリーズでドナルド・サザーランド(『プライドと偏見』)が演じた独裁国家パネムのコリオラヌス・スノー大統領の若かりし頃を描く。ハンターは、スノー大統領のいとこで親友のティグリス・スノウを演じるという。彼のメンターとして、あらゆる面で助言を与える重要な役どころになるようだ。

監督を務めるのは、『ハンガー・ゲーム』シリーズ2作目以降を手掛けたフランシス・ローレンス(『アイ・アム・レジェンド』)。ほか、シリーズすべてでプロデューサーを務めたニーナ・ジェイコブソン(『クレイジー・リッチ!』)やシリーズ2作目で脚本を担当したマイケル・アーント(『リトル・ミス・サンシャイン』)の参加が決定している。原作者のスーザン・コリンズは製作総指揮を務める。

『ホワイト・ロータス/諸事情だらけのリゾートホテル』シーズン2にジェニファー・クーリッジが続投


 

バカンスに訪れる裕福な宿泊客たちと、彼らをもてなすホテルの従業員たちの1週間を描いたHBOのブラックコメディ『ホワイト・ロータス』。シーズン1のハワイから一変、イタリア・シチリア島のフォーシーズンズホテルが舞台となるシーズン2に、タニアを演じたジェニファー・クーリッジが続投することが判明した。

タニアはシーズン1で、宿泊客の一人として登場。母親の遺灰と共に、休息とリラックスを求めてハワイまで一人傷心旅行にやってきた俳優、という役どころだった。

シーズン2にはジェニファーのほか、オーブリー・プラザ(『レギオン』)、マイケル・インペリオリ(『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』)、F・マーレイ・エイブラハム(『ムーンナイト』)、メーガン・フェイヒー(『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』)、アダム・ディマルコ(『ザ・オーダー 暗黒の世界』)、ベアトリーチェ・グランノ(『ZERO/ゼロ』)らがキャストに名を連ねている。

『ホワイト・ロータス』シーズン1は、U-NEXTにて配信中。シーズン2の配信日は、今のところ未定。

Apple TV+『Five Days At Memorial(原題)』ティザー予告解禁!

2005年にアメリカ南東部を襲ったハリケーン・カトリーナ。『Five Days At Memorial(原題)』は、凄まじい嵐とその余波がニューオーリンズの病院に与えた影響を描いたApple TV+の新シリーズだ。

ハリケーン発生後の5日間、何千人もの人々がメディカルセンター内に閉じ込められた。停電、洪水、日に日に増してくる暑さ……。疲れ果てた看護師たちは、ある重要な決断を迫られることになる。

今回公開された予告では、ヴェラ・ファーミガ(『ホークアイ』)演じる医師が「彼らを快適にすること以外にできることはない」と話す様子が伺える。

同作では、『アメリカン・クライム』のジョン・リドリー(『それでも夜は明ける』)と『LOST』『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』のカールトン・キューズが製作総指揮・脚本・監督を担当。ほか、ウェンディ・スタンツラー(『SEX AND THE CITY』)が第6話~第8話の監督を務める。

『Five Days At Memorial(原題)』(全8話)は、Apple TV+にて8月12日(金)より配信開始。

 

(海外ドラマNAVI)