米作家ジョージ・ソーンダーズの短編小説を基に、人体実験の恐怖を描いたSFスリラー『スパイダーヘッド』。人間の感情をコントロールすることが「地球に平和をもたらすんだ!」とほざく暴走マッドサイエンティストをクリス・ヘムズワース(『マイティ・ソー』シリーズ)が怪演し、平和どころか、人間を外側から内側から破壊しまくるクレイジーぶりに終始ハラハラさせられる。その一番の餌食になるのが、現在公開中の映画『トップガン マーヴェリック』で精鋭パイロット役を務めたマイルズ・テラーだ。

『トップガン』コンビが、Netflix『スパイダーヘッド』で...の画像はこちら >>
トム・クルーズが最新作『トップガン マーヴェリック』で証明した“進化”という年輪2022.5.281986年、リアルタイムで観た前作『トップガン』は衝撃的だった。F-14戦闘機を駆使したドッグファイトもさることながら、カワサキのスポーツバイクGPZ900R A2で爆走する若武者トム・クルーズがあまりにも美しく、あまりにもカッコ良くて…。あれから36年、肉体も、精神も、スターオーラも、衰えるどころ...

『スパイダーヘッド』あらすじ

近未来、孤島に佇む最新機能を備えたスパイダーヘッド刑務所。天才科学者スティーヴ(クリス)が管理するこの施設では、人間の感情を操作する薬の治験が秘密裏に行われていた。薬を投与された者は自分で感情の抑制ができず、欲望をむき出しにしたり、耐え難い恐怖を感じたり、さまざまな症状が生じ、最悪の場合は死に至ることも。そんなある日、過去の罪に苦しむ囚人ジェフ(マイルズ)が治験参加を志願。だが、危険な人体実験が繰り返される中、彼は徐々にスティーヴの“真の目的”に疑問を抱き始める…。


この記事の画像

「『トップガン』コンビが、Netflix『スパイダーヘッド』で人体実験の恐怖に迫る!」の画像1 「『トップガン』コンビが、Netflix『スパイダーヘッド』で人体実験の恐怖に迫る!」の画像2