先日、『ゲーム・オブ・スローンズ』でキット・ハリントンが演じたキャラクター、ジョン・スノウを主人公とする後日譚の製作が進んでいることはお伝えした通り。そのことについて、原作者であるジョージ・R・R・マーティンが自身のブログに詳細なコメントを綴っている。米TV Lineほか複数メディアが伝えている。

『ゲーム・オブ・スローンズ』ジョン・スノウのスピンオフ企画は...の画像はこちら >>
『ゲーム・オブ・スローンズ』ジョン・スノウ主人公のスピンオフ企画が進行中2022.6.172019年に惜しまれながらも幕を閉じた米HBOの大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』。先日には、200年前を舞台にターガリエン一族の歴史が描かれる『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン(原題:House of the Dragon)』の日米同時配信も話題になったが、ジョン・スノウを主人公...

原作者が明かした企画についての情報とは?

マーティンは23日付でブログを更新。先日の米Hollywood Reporterによる報道の内容を大方認め、ジョン・スノウを主人公とした後日譚の企画が『SNOW(仮原題)』 というタイトルで進行中であることを明かした。

マーティンは、HBOからの公式な情報解禁の許可が出るまではあまり多くのことは語れないとしつつも、以下のように綴っている。

「(デナーリス・ターガリエン役の)エミリア・クラークが最近のインタビューで『SNOW』がキットのアイデアであるということに触れたようだね。だから、その点についてはすでに公になっているということだ。ええ、まさにそれはキット・ハリントンが我々の元に持ってきたアイデアだったんだ。情報解禁前だから脚本家やショーランナーの名前は教えられないのだけど、キット自身が(制作)チームを連れてきてくれたんだ。とても素晴らしいチームをね」