2020年に幕を下ろした大人気犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』が、リバイバルに向けて動いているとのニュースが届いたのは2021年のこと。現在の状況について、エミリー・プレンティスを演じたパジェット・ブリュースターが米Deciderのインタビューで語った。

『クリミナル・マインド』リバイバル版の状況は?意思確認はした...の画像はこちら >>
『クリミナル・マインド』キャストの今は?近況や最近の出演作を紹介2021.5.22020年2月にシーズン15をもって有終の美を飾った、米CBSの大ヒット犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』。早くもリバイバル版の製作が決定しているが、ファイナルシーズンの主要キャストはどうしているのだろうか。米Screen Rantの情報を基にキャストの近況や最近の出演作を紹介...

「現状では、なるようにしかならないという感じです。プリプロダクションで採用された人はいますが、キャストはまだ誰も契約書にサインしていません。ですから、製作の米ABCと米CBSはまだライセンス契約を結んでいるところだと思います。私たちは、“今のうちに家族に会いに行け、数カ月後には会いにいけないのだから "と言われており、私たち全員、リバイバルは実現すると確信しています。でも、契約書にサインするまでは何も決まっていないのです。

最初のエピソードを撮影したら、『クリミナル・マインド』は復活するってことになりますね。この業界はそういう仕組みですから(笑) 私たちではどうしようもできないところで話は進んでいるのです。でも(昨年)11月に全員が“はい、参加します”と意思確認しました。 なので、他に何か別の障害があるのだと思いますが、キャストはみんな前向きに考えています」