米CBSにて今年5月にシーズン4で幕を下ろした『私立探偵マグナム』が、米NBCにて復活することが明らかになった。米TV Lineが報じた。

【関連記事】打ち切りの『私立探偵マグナム』、ジェイ・ヘルナンデスがセットでの最後の画像を投稿

シーズン4が最後と思ったら…

1980年代にトム・セレック(『ブルーブラッド ~NYPD家族の絆~』)主演で人気を博したドラマシリーズを、2018年にCBSがリブートした『私立探偵マグナム』は、5月6日(月)にアメリカで放送されたシーズン4第20話の放送後、打ち切られることが発表されていた。

米Deadlineによると、このほどNBCが続編2シーズン(シーズン5&6)計20話分の製作を発注し、今度さらに続く可能性があることを関係者が明かしたという。実は、この朗報が出る約1カ月前に、NBCか米USA Networkが『私立探偵マグナム』にとって救世主となるかもしれない、と既に報じられていた。

シーズン4の平均週視聴者数は約730万人、デモレーティングは0.7(当日放送&7日以内のDVR再生を含む)で、シーズン3の数字(750万人/0.8)からやや低下。CBSにて今シーズン放送されたドラマ14本の中では第9位というまずまずの結果だったが、視聴者数が低下したことにより、CBSと制作会社Universal Televisionとの間でライセンス料の面で合意に至らなかったと伝えられている。