Apple Original Film『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』で巨匠マーティン・スコセッシ監督の元、主演レオナルド・ディカプリオや、ロバート・デ・ニーロと共演し、存在感を示したリリー・グラッドストーン。その演技でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞、アカデミー賞でも大きな話題となった。

そんな彼女が新たに主演する、Apple Original Films『ファンシー・ダンス』が6月28日(金)よりApple TV+にて配信される。本作はサンダンス映画祭で大絶賛され、アメリカ最大の映画評論サイト「Rotten Tomatoes」で97%という驚異の高評価を獲得(※5月10日時点)。

この度、そんな本作のどこか切ない、愛に溢れた本予告映像が解禁された。

【関連記事】Apple TV+で絶対に見るべき!おすすめ海外ドラマ&映画55選【2024年最新版】

『ファンシー・ダンス』概要

‟叔母と姪”から、かけがえのない‟母と娘”へ――同じ哀しみを抱えた2人が紡ぐ……喪失と愛、そして希望への軌跡

‟ファンシー・ダンス”とは、ネイティブアメリカンの間で最もポピュラーで愛されているダンスの1つ。パウワウと呼ばれる大規模な先住民族のお祭りで披露され、彼らの文化的シンボル、アイデンティティとして欠かせない誇りでもある。本作の舞台は、そんなパウワウの開催が近づくオクラホマ州のネイティブアメリカン、セネカ・カユーガ族の居留地。ジャックス(リリー・グラッドストーン)は、妹・タウイが行方不明になって以降、姪のロキ(イザベル・ディロイ・オルセン)と共に、裕福とは言えない生活を送っていた。

しかし、ある日突然ジャックスの父親であるフランク(シェー・ウィガム)にロキの親権を奪われてしまう…。ジャックスは彼女を連れ出し、2人でタウイの捜索を行う旅に出るのだが、それはやがて全米の注目を集める事件へと発展していく――。

多くの人が経験した事があるであろう、家族と共に過ごす時間。そんな当たり前の様に訪れると思っていた、“幸福な時”が突如として奪われてしまったら…。本作は、そんな哀しみを抱えることとなった叔母と姪が、「母娘」としての絆を築いていく家族の物語。そこには、彼女たちのルーツでもある、ネイティブアメリカンの女性達が抱える生き辛さや、苦悩も鮮烈に描かれている。

実際、ネイティブアメリカンの女性が暴力犯罪の被害者になる確率は他の女性より約3倍高く、先住民族達の失踪や殺人などの重大事件は、捜査自体されないことが多いとも言われており、本作は、そういったネイティブアメリカン達を取り巻く実態も丁寧に描かれている。

予告映像

解禁された予告映像では、パウワウで失踪したタウイとの再会を信じながら暮らすジャックスとロキが、哀しみを抱えながらも力強く生きていく姿が切り取られている。妹の捜索がなぜかしてもらえず、一緒に暮らしていたロキの親権が父・フランクに奪われるという、辛い境遇を強いられるジャックス。そんな状況にも負けない彼女は、ロキをフランクの元から連れ出し、2人でタウイの捜索を行う事を決意。

しかし、その行動が誘拐事件として報道され、世間の注目を集める事に。タウイの行方を追いながらも、逆に警察や市民からも追われる立場となった彼女たちだったが、それでもタウイとの再会を信じて突き進む。様々な困難にぶつかりながら、本当の「母娘」のように深い絆を築いていく2人。

果たして、彼女たちに待ち受ける「結末」とは――。観る人の心を静かな愛で満たす、感涙の物語は必見。

本作で主演を務めるのはApple Original Film『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』で、その演技が高く評価されたハリウッド最旬俳優のリリー・グラッドストーン。他、イザベル・ディロン・オルセン(「ガマシュ警部 スリー・パインズ村の事件簿」『Hairy Beast』)、ライアン・ベゲイ(『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』)、シェー・ウィガム(『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』)、クリスタル・ライトニング(『ガマシュ警部 スリー・パインズ村の事件簿』)、オードリー・ヴァシレフスキ(『RED』)らが出演。

監督を務めるのは、本作で長編映画監督デビューを果たすエリカ・トレンブレイ。エリカ監督は、ミシアナ・アリスと共に脚本も務めている。

主演のリリー・グラッドストーンは、バード・ランニングウォーター、シャーロット・コー、フォレスト・ウィテカーらと共に製作総指揮も務め、Confluential Films、Significant ProductionおよびAUM Groupが製作しているなど豪華スタッフ陣による作品の仕上がりにも注目だ。

リリー・グラッドストーン主演最新作!哀しみを抱えながらも必死に生きる“母と娘”の感動の物語―Apple Original Films『ファンシー・ダンス』は6月28日(金)よりApple TV+にて独占配信開始!

Apple TV+では多くの注目作が独占配信中

Apple TV+では、その他にも見逃せない上質なヒューマンドラマが多く独占配信されている。本作『ファンシー・ダンス』でも主演を務める、リリー・グラッドストーンの演技が光るApple Original Film『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』もその一つ。

さらに、俳優・シンガーソングライターとしても世界で活躍する、ジャスティン・ティンバーレイク主演。前科もちで新たな人生を決意した男・パーマーが母に捨てられた少年サムと出会い、思いがけない絆を育んでいく、心温まる感動作Apple Original Films『パーマー』。

そして、西島秀俊とA24がタッグを組むことでも話題となっているApple TV+『サニー』(7月10日より配信)で主演を務めるラシダ・ジョーンズと、ビル・マーレイが共演。

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務める、夫との結婚生活に悩む娘と、伝説のプレイボーイである父という2人が紡いでいく、切なくもくすっと笑えるヒューマン・コメディApple Original Films『オン・ザ・ロック』など、映画ファンのみならず、誰もが心揺さぶられる珠玉の物語がラインナップされている。

Apple TV+で最新作『ファンシー・ダンス』や、注目のヒューマンドラマを楽しむなら、Apple Music, iCloud+, Apple TV+, Apple Arcadeの4つのサブスクリプションをまとめて月額1,200円で使うことができる(それぞれ個別に加入するより1,810/月の割引)Apple Oneがおススメ!

(海外ドラマNAVI)