2003年から5シーズンにわたって放送されたリアリティ番組『シンプル・ライフ』に出演したパリス・ヒルトン&ニコール・リッチーが、米Peacockの新番組で再タッグを組むことが明らかとなった。

【関連記事】『デッドプール』『グレイズ・アナトミー』…ハローキティ meets ハリウッド

親友同士が成長して再共演

『シンプル・ライフ』は、裕福な社交家&起業家であるパリスとニコールが、部屋の清掃や農作業、ファーストフード店の店員など、低賃金の肉体労働にチャレンジして苦戦する姿を追った番組。

この度、Peacockとパリス&ニコールがInstagramに、「新しい時代。同じ親友同士。もうすぐPeacockで公開」とのコメントを添え、スノーノイズが映ったテレビの動画を共同で投稿。二人が再タッグを果たす新番組がリリースされることを示唆した。

数年前に『シンプル・ライフ』が復活するとの噂が報じられていた上、この動画のバックには同番組の音楽が流れていた。さらにはこの前後にパリスとニコールが同番組関連の投稿をしていたこともあって、ファンの中には同番組がリブートされると思った人が少なくなかったようだが、米トーク番組『Good Morning America(原題)』に出演したニコールによるとリブートではないという。彼女は新番組について、「今はあまり多くのことは語れないけど、私たちは協力し合って、すごく特別でエキサイティングな番組を作っています。リリースされるのが待ちきれません」とコメントした。

ニコールは2020年にも、『シンプル・ライフ』がリブートされる可能性を否定。「もうすぐ私たちは40歳になるし、(番組の撮影のために)子どもたちと離れるなんて考えられません。お互いに今ではちゃんとした仕事に就いているし、あの番組に出演し始めたのは20歳か21歳でしたから」と語っていた。

2010年にロック・ミュージシャンのジョエル・マッデンと結婚したニコールと、2021年に起業家・投資家のカーター・リウムと結婚したパリスにはそれぞれ二人の子どもがいる。ニコールがコメントしたように、『シンプル・ライフ』が放送された頃と今とではライフスタイルがまったく違うため、新番組も成長した二人を反映させた内容になりそうだ。

ここ近年のパリスは、Netflixの料理番組『パリスとお料理』でホストを務め、リウムとの結婚生活を追ったPeacockのリアリティ番組『Paris in Love(原題)』に出演。対するニコールは、Netflixで配信中のコメディドラマ『グレート・ニュース』でメインキャストを務めたほか、1990年代の映画『ドリーム・ガール/ママにはないしょの夏休み』のリメイク版にも登場し、女優としても活躍している。(海外ドラマNAVI)

参考元:米Deadline米Entertainment Weekly