アメリカのプライムタイム史上最も息の長い実写ドラマ『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』のシーズン12が、6月3日(月)よりスーパー!ドラマTV #海外ドラマ☆エンタメにて放送。スパドラ初放送となる。

【関連記事】スーパー!ドラマTVが新タグライン策定。『DOC(ドック) あすへのカルテ』など7月新作ラインナップも

ベンソンとステイブラーの「夫婦」姿

ステイブラーとお別れ!『LAW & ORDER:性犯罪特捜班...の画像はこちら >>

このシーズン12をもって、10年以上にわたってオリビア・ベンソンと一緒に作品を牽引してきたエリオット・ステイブラーがレギュラーから降板することに。シリーズ当初からの12年間のパートナーシップの中で、ともに多くの危機をくぐり抜け、身体的・精神的な苦難も支え合うことで乗り切ってきたベンソンとステイブラー。多くのドラマが良い刑事と悪い刑事のやり合いを描く中、本作では複雑で欠陥のある彼らがそれぞれの強みを生かしてニューヨークの幾多の凶悪犯罪に立ち向かうことで、刑事ドラマに「ベンスラー」という新しいパートナーシップの形が誕生した。

そんな二人の軌跡を辿る時、必ず浮上するのが長年ファンをやきもきさせてきた「くっつきそうでくっつかない」じれったい関係。長い時間をかけて絆を深めてきた二人は、時に捜査よりお互いのことを優先させてしまい、感情的に近すぎることでパートナーとしての適性を問われることもあった。ベンスラーにとって最後のシーズンとなったシーズン12も、二人の絆が感じられる貴重なエピソードが詰まっている。

第10話「共生」では、母親が失踪した少年を預かり、「母親」ごっこをするベンソンをステイブラーが支える。時として仕事とプライベートの境界線があやうくなるベンソンを温かく見守ってきたステイブラーの姿が胸を打つエピソードだ。第17話「執着心」では二人の熱いハグでファンを喜ばせてくれる。さらに第19話「乱交クラブ」では、二人が潜入捜査でドレスアップした「夫婦」姿を披露。そして、ステイブラーの(当面の)最後のエピソードとなった第24話「銃声」。彼の心に傷を残す出来事が起き、二人の関係は唐突に断たれる…。

そしてその続きは、10年の時を経て、ステイブラーが主役のスピンオフ『LAW & ORDER:組織犯罪捜査班』へとつながっていくのだ。

このシーズンでは、シーズン2からショーランナーを務めてきたニール・ベアーも去ることになった。

一方、ゲストは相変わらず豪華。第4話「犠牲者」と第14話「固い結束」には、シーズン9第10話「守るべきもの」に登場したダニエルソン検事補役のグロリア・ルーベン(『ER 緊急救命室』)がカムバックする。第4話ではひき逃げ事故で死亡した少女が性的搾取目的の人身売買に巻き込まれていたことが判明。本来FBIが扱うべき案件だが、ステイブラーとベンソンは連邦検事局の検事補になったダニエルソンの助けを得て、管轄を超えて凶悪犯罪に立ち向かう。

第8話「妄執」には、シーズン7第6話「危険な革命家」でFBI捜査官ダナ・ルイスを演じてエミー賞ゲスト女優賞にノミネートされたマーシャ・ゲイ・ハーデン(『コード・ブラック 生と死の間で』)が再登場。潜入捜査中にレイプ被害に遭ったルイスは、ステイブラーとベンソンにレイプ検査を極秘で依頼。潜入捜査から外されることを恐れ、レイプ犯の捜査に協力せず姿をくらましてしまうが、やがて事件はシーズン7でルイスが潜入した白人至上主義者グループへとつながっていく。

ダニエルソン、ルイスのほかにも、シーズン11で強烈な印象を残したソーニャ・パクストン検事補、シーズン5~9にレギュラー出演していたケイシー・ノバク検事補という懐かしい顔ぶれが復帰。

ステイブラーとお別れ!『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン12が6月3日(月)放送スタート
LAW & ORDER:性犯罪特捜班

さらには、アカデミー賞、エミー賞、トニー賞を手にした名優ジェレミー・アイアンズ(『ボルジア家 愛と欲望の教皇一族』)が、第13話「過去の清算」と第20話「早期教育」に出演。彼が演じるのは、セックス依存症の専門医であり、自身もセックスとアルコールの依存症に苦しんだ過去を持つジャクソン。

娘がレイプ被害に遭ったことで、過去と向き合うことを余儀なくされる。また、のちにスピンオフ『LAW & ORDER:LA』でメインキャラクターの一人を務めるジョナ・デッカー検事補(『Empire 成功の代償』のテレンス・ハワード)も第21話「遺恨」で姿を見せている。

ステイブラーとお別れ!『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン12が6月3日(月)放送スタート
LAW & ORDER:性犯罪特捜班

そのほかにも、ヘンリー・イアン・キュージック(『LOST』)、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット(『9-1-1:LA救命最前線』)、マリア・ベロ(『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』)、アレックス・キングストン(『ER 緊急救命室』)、A・J・クック(『クリミナル・マインド』)、ショーレ・アグダシュルー(『エクスパンス -巨獣めざめる-』)、デブラ・メッシング(『ウィル&グレイス』)、ジョン・ステイモス(『フルハウス』)、ペドロ・パスカル(『マンダロリアン』)といったドラマスターがゲストを務めた。

ステイブラーとお別れ!『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン12が6月3日(月)放送スタート
LAW & ORDER:性犯罪特捜班

ステイブラーとお別れ!『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン12が6月3日(月)放送スタート
LAW & ORDER:性犯罪特捜班

シーズン12 あらすじ

10歳の少女が行方不明になった現場に、ステイブラーとベンソンが駆けつける。少女の里親である母親は激しく取り乱していたが、すぐに少女はインターネットで知り合ったエリック・ウェーバーという男といるところを保護される。ステイブラーとベンソンは彼が小児性愛者ではないかと疑うが、ウェーバーは家出少女を保護しようとしただけだと弁明し、さらにはベンソンに好意を寄せてデートに誘う。捜査が進むにつれ、少女の里親夫婦が隠していた秘密が明らかになると、事件は思わぬ方向へ進展する。

『LAW & ORDER:性犯罪特捜班』シーズン12 放送情報

スーパー!ドラマTVにて字幕版を6月3日(月)11:00より放送。
※毎週月曜日~金曜日11:00~ ほか(2話連続)

(海外ドラマNAVI)