Netflixの大ヒットドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のイレブン役でブレイクしたミリー・ボビー・ブラウン。世界的ロックバンド、ボン・ジョヴィのフロントマンであるジョン・ボン・ジョヴィの息子ジェイクと結婚したばかりの彼女が、夫婦でテーマパークを楽しむ様子が話題となっている。米E!Onlineなど複数のメディアが報じた。

【関連記事】『ストレンジャー・シングス』ミリー・ボビー・ブラウン、結婚式の予定を明かす!

夫婦の時間を満喫

5月に身内や親しい人だけを招いて結婚式を挙げていた二人は、その数週間後にフロリダ州にあるユニバーサル・オーランド・リゾートを訪れた際の写真を公開した。6月3日(月)にInstagramに投稿された画像で、ミリーはクロップトップと後ろに「WIFEY」と書かれたデニムのショートパンツを着用し、グレーのTシャツとアメリカ国旗柄のショートパンツを着たジェイクとともにテーマパークを訪れている。また二人はお揃いの白い野球帽を被っており、彼女のものにはキャップの正面に 「WIFE OF THE PARTY」と書かれていた。

現在20歳のミリーと22歳のジェイクは、ジュラシック・パーク・エリアでカーニバル・ゲームを楽しんだ後、『ジュラシック・パーク』シリーズでおなじみの恐竜、ヴェロキラプトルの前でポーズ。ミリーはゲームの賞品らしき大きなキリンのぬいぐるみを抱える様子もアップしている。ミリーはさらにボルケーノ・ベイ・ウォーターパークを訪れ、友達と乗ったゴムボートでウォータースライダーの上を滑った時の写真もシェアした。ミリーは、ジェイクとともに投稿したこれらの写真のキャプションに、「ユニバーサル・オーランドに行きたい人?」「それは私たち」と綴っている。

二人は3年の交際期間を経て先月結婚。ミリーによれば、ジェイクにはほぼ一目惚れだったという。「彼と話をしてすぐ、私の人生において彼が大部分を占めることになると思った」と昨年8月に英Times紙に語っていたミリー。「そしてママに駆け寄って、“彼のことが本当に、本当に好きなの!”って言ったわ。私も彼も、出会って以来、お互いのそばを離れたくないと思った。この人と生涯をともにしたいと思ったの。人生において、みんな考えすぎだと思う。私にとって、人生への意味が明確にあったのは彼だった」

実際、ジェイクと出会えたことで、彼女の結婚に対するスタンスは変わった。昨年10月に米Glamour誌に説明したように、ミリーはもともと結婚することは考えていなかった。「でもジェイクに会って、"ああ、彼のためにステレオタイプの妻になる必要はないんだ。彼は私に自分の好きな人生を歩んでほしいと思っていて、そんな私の手を握っていてくれる人なんだ"って分かったの」

二人は2021年6月に初めて、二人でいる時の画像をInstagramに投稿。同年11月には交際を明らかにし、その翌月にはニューヨークでクリスマスを祝った。2022年2月にはミリーの18歳の誕生日を祝い、3月にロンドンで行われた英アカデミー賞のレッドカーペットに一緒に登場、5月にはニューヨークで開催された『ストレンジャー・シングス』シーズン4のプレミアに揃って姿を現した。それからおよそ1年前の2023年4月に婚約をしていた。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』はシーズン1~4がNetflixにて配信中。最終章となるシーズン5は2025年リリースの見込みだ。(海外ドラマNAVI)

参考元:米E!Online米People