ドライブ中のジム一家は、見知らぬ街に迷い込む。そこは、日没とともに”化け物“が現れ住民たちに襲い掛かる“閉ざされた街”だった…。

サバイバル・ホラー『フロム -閉ざされた街-』が本日よりU-NEXT独占配信開始!

【関連記事】【2024年6月】U-NEXT(ユーネクスト)で配信予定の海外ドラマ一覧

『アベンジャーズ エンドゲーム』のルッソ兄弟製作総指揮

2022年に米Epix(現在はMGM+)で放送された本作で主演を務めるのは『LOST』のマイケル役や『クリミナル・マインド FBI行動分析課』シーズン12などへの出演で知られるハロルド・ペリノー。カタリーナ・サンディノ・モレノ(『そして、ひと粒のひかり』)、アイオン・ベイリー(『バンド・オブ・ブラザース』)、ハンナ・チェラミー(『ヴァン・ヘルシング』)、デヴィッド・アルペイ(『クワンティコ』)らが脇を固める。

製作総指揮にジェフ・ピンカー、ジョン・グリフィン、ジャック・ベンダー(『LOST』)、アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟(『アベンジャーズ エンドゲーム』)、監督には『ゲーム・オブ・スローンズ』のジャック・ベンダーらが名を連ねている。

本国アメリカではシーズン3への更新が決定済み。

あらすじ

悪夢のような街が持つ秘密とは?『フロム -閉ざされた街-』本...の画像はこちら >>

森に囲まれた名もなき小さな町。そこは外界と隔絶され、夜になると化け物が現れて人を襲う恐ろしい場所だった。町に迷い込んだ人々は、終わりのない恐怖にじわじわと正気をむしばまれつつも助け合って生きている。しかし、崩壊寸前の家族と変わり者の起業家がやってきた日から運命の歯車が動き始めた。

真っ白な服を着た謎の少年、すべてを見通す何者かの声、次々と明らかになる奇妙な現象。やがて人々は町から脱出するために行動を起こす。彼らの行く先に待つ真実とは?

豪華声優陣

⽇本語吹替えを楠⼤典、東地宏樹、小林沙苗、日野聡、置鮎龍太郎、潘めぐみなど⼤⼈気声優たちが担当。二人の主⼈公を担当する楠⼤典、東地宏樹からコメントが到着した。

楠⼤典(ボイド・スティーヴンズ保安官役)

ボイドは元軍人でスキルがあり、この町のコミュニティをまとめて、どうにかしたいという思いのある人物。ただそれが原因で家族に問題を抱え、葛藤も多く、我慢しているところもある。いろんな⼈種が集まっていて、いろんな意⾒がある中で、コミュニティを維持するのは難しい。それをまとめるところにボイドの大変さがある。

そういう意味で⼈間味を出せる、演じていて面白い役柄ですね。元々ホラーは好きなジャンルだけど、この作品はホラーのようでヒューマンドラマもあり、さらに、話が進むごとに謎が少しずつ回収されていくミステリー要素もある。役者同⼠でもこの先どうなるのか、考察が分かれていて、おもしろい。考えるポイントがいろいろあるから、⼀回見ただけでは、気づかないところもあるかもしれないので、謎解きも楽しみながら何回も見て欲しいです。

東地宏樹(ジム・マシューズ役)

この作品は、ある街に迷い込み、そこから出られなくなる⼈々の話であります。謎だらけ。

夜になるととても恐ろしいことも起こります。はーこわいこわい。とにかく次の話はどうなるのか、とても気になるので、皆さんも引き込まれることは間違いありません

そして、登場⼈物も魅⼒的! 僕の役どころは、4⼈家族の父親のジムであります。⼀⾒幸せに⾒えるこの家族も問題を抱えており、どうなることやら。とにかく謎好きの⽅、必見の物語です! お楽しみに!

『フロム -閉ざされた街-』<見放題・全10話>U-NEXTにて独占配信中。

(海外ドラマNAVI)