大ヒット医療ドラマ『グレイズ・アナトミー』(以下『グレアナ』)のスピンオフドラマ『STATION 19』。アメリカでは5月30日の放送を最後にシーズン7にて終了していたが、本家から移動していたキャラクターが古巣に戻ってくることがわかった。

米TV Lineが報じている。

【関連記事】『STATION 19』が打ち切り決定、クリエイター&キャストが別れを惜しむ

ベン・ウォーレン医師役のジェイソン・ジョージ

戻ってくるキャストは、ベン・ウォーレン医師を演じているジェイソン・ジョージ。ジョージのシリーズレギュラーとしての復帰は、以前、『グレアナ』俳優の報酬をそれぞれが出演する話数を減らすことによって予算カットをすると報じられたが、その真逆のようだ。

『STATION 19』の終了が決定した際、当サイトでも「『グレアナ』への異動が実現可能そうな有力候補」の一人としてジェイソンの名前を挙げていたが、それが実現することになる。

終了済みの『STATION 19』からあの人が『グレアナ』シ...の画像はこちら >>

ディズニー・テレビジョン・グループのチーフ、クレイグ・アーウィッチに、このような予算削減の噂があるのであれば、シーズン21の『グレアナ』はこれまでとは少し違ってくるかもしれないという質問に対し、「テレビで最も長く放送されている医療ドラマで、クリエイティヴな面でも絶好調です。来シーズンが楽しみです」と言葉を濁した。

ジョージが演じるベンは、麻酔科医として『グレアナ』シーズン6に初登場。その後、シーズン12でシリーズレギュラーとなったが、最終的に消防士になりたいと思うようになり、シーズン14までレギュラーを務めた後、本家を離れ『STATION 19』に移動。7シーズンにわたりベンを演じたが、『グレアナ』のミランダ・ベイリー医師と結婚しているという役柄のため、本家にも頻繁にゲスト出演していた。ストーリー的にも筋の通った展開で『グレアナ』の世界に戻れることは間違いないだろう。

最終シーズンとなる『STATION 19』シーズン7は日本では6月19日(水)よりDisney+(ディズニープラス)で配信スタート。(海外ドラマNAVI)

参考元:TV Line