摂政時代のロンドンを舞台にした、Netflix(ネットフリックス)の大ヒット時代劇恋愛ドラマ『ブリジャートン家』。シーズン3パート2の配信がスタートしたばかりの本作だが、気になる次シーズンの配信時期は少し先の話になるようだ。米Hollywood Reporterらが報じている。

【関連記事】リアリティ番組のベテランを雇ったNetflix、オーディション番組に力を入れていく

シーズン4はベネディクトの恋物語に

ルーク・トンプソン演じるベネディクトの物語になるといわれているシーズン4。本作ショーランナーのジェス・ブラウネル(『スキャンダル 託された秘密』)は以下のように話した。

「エグゼクティヴ・プロデューサーが説明したように、次のシーズン製作にはかなりの予算が必要となります。もっと早く配信できるように努力していますが、撮影には8カ月が掛かり、編集し、すべての言語に吹き替えなければなりません。脚本にもとても時間がかかるので、2年ペースという感じです。スピードアップを図っていますが、大体それくらいの月日を要します」

本作の熱心なファンなら、本作の製作には時間がかかることは理解しているだろう。シーズン2が放送されたのは2022年で、シーズン1が配信された2020年から2年後のことだった。同様に、シーズン3パート1は、2年間の待機の後、今年の5月に配信。しかし、2023年に前日譚シリーズ『クイーン・シャーロット ~ブリジャートン家外伝~』が配信されたおかげで、本家の待ち時間はそれほど長く感じなかっただろう。

シーズン3のパート2は6月13日(木)から配信がスタート。

パート1では、ペネロペ(ニコラ・コーグラン『デリー・ガールズ ~アイルランド青春物語~』)が長年の親友であるコリン(ルーク・ニュートン『ザ・ロッジ』)への恋心を乗り越えようとする努力が描かれた。

今後の展開についてブラウネルは、「何度か(内容について)口を滑らせそうになったことがあるから、聞き続けてくれたら、いつか口を滑らせるかもしれません。今書いている脚本にはワクワクしています。脚本家ルームでのシーズンも終わりに近づいています。最高の仕事だと感じています。我々の共同作業は本当にうまくいっていて、アイデアを混ぜ合わせフル回転させています。早くファンの皆さんに見ていただきたいです」と述べた。

Netflixシリーズ『ブリジャートン家』シーズン1~3は独占配信中。(海外ドラマNAVI)

参考元:The Hollywood Reporter