ソニー 7700万人分の個人情報流出か

ソニー 7700万人分の個人情報流出か
クレジットカード情報も?
ソニーは、21日から起きている「プレイステーション」のネットワーク(PSN)のダウンについて、26日、コメントを発表、PSNとQriocityサービスが17日から19日にかけて不正な侵入を受け、7700万人分の個人情報が漏洩した可能性があることを認めた。

個人情報には、住所、氏名、メールアドレスなどのほか、ログイン・パスワードや「秘密の質問の答え」まで含まれ、「現時点では確証はない」ものの、クレジットカード情報まで漏れた疑いがあるという。

クレジットカード購入履歴注意
ソニーは、ユーザーにクレジットカードの購入履歴に気をつけるよう呼びかけ、ログインパスワードを他のネットサービスにも使い回している場合は、早急に変更することを推奨している。

PSNサービスは1週間以内の再開をめざしているという。

元の記事を読む

あわせて読みたい

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る 2011年4月29日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら