Google新検索で、過度なSEO対策を行うサイトにペナルティか

Google新検索で、過度なSEO対策を行うサイトにペナルティか
検索システム大幅改変の続報
ウォールストリートジャーナルが先日15日、Googleがその検索システムの大幅な改造に着手しているらしいというニュースを報じたが、どうやらそこでは、過度な検索エンジン最適化手法をとるサイトをチェックし、ペナルティを科す可能性があるようだ。海外報道が伝えている。

Search Engine LandのBarry Schwartz氏は、South by SouthwestカンファレンスでのパネルディスカッションにおけるGoogle側の発言から、この計画が進んでいる模様だと指摘している。

検索結果の平等化
Schwartz氏が引くGoogle エンジニアのMatt Cutts氏の発言によれば、Googleは検索結果において、サイトに過度な最適化手法、SEO対策を施す人々と、コンテンツの素晴らしさで勝負するサイトの人々との間の条件を平等化したいと考えているという。

具体的な方法としては、『GoogleBot』の精度を上げ、関連性を高めていくこと、ページ上にきわめて多くのキーワード設定を行ったり、膨大な数のリンクを交換するような、マナー違反ともいえるサイトを検出しようとしているそうだ。

Schwartz氏は、こうしたCutts氏の発言をもとに、今後1カ月または数週間のうちに、Googleは検索結果への変化を生じさせるのではないかとも述べている。なお、現在のところGoogleからの正式なコメントはない。

あわせて読みたい

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「マイクロソフト」のニュース

次に読みたい関連記事「マイクロソフト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月21日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。