米Microsoft、音楽配信「Xbox MUSIC」を発表

米Microsoft、音楽配信「Xbox MUSIC」を発表
Xboxで利用可能に
Microsoftは現地時間14日、新しいサービスとなるデジタルクラウド音楽配信の「Xbox MUSIC」の提供を発表した。翌日より同社製ゲーム機の「Xbox」で利用可能となるとしている。

さらに、Windows 8が発売される10月26日からは、Windows 8/RT搭載PC端末および独自開発の「Surface」を含むタブレット端末などで利用可能になるという。Windows Phone 8でも間もなくサービスが開始されるそうだ。加えて、iOSやAndroid端末もそのサービス開始時期は未定ながら、いずれ対応とすることが発表されている。

(プレスリリースより参考画像)
形態は3タイプ、取り扱い曲数はiTunesを上回る
Xbox MUSICでは、3000万曲以上の楽曲を取り扱っているといい、この数字は2600万曲以上を扱うAppleのiTunesを上回るものとなっている。

特徴は3タイプの形態で提供されるという点にある。まず1つ目はWindows 8/RT向けのもので、無料ストリーミングサービスで自由にダウンロードできるが、広告付きとなる。対象機種もWindows 8/RT搭載端末に限られる。

2つ目としては、月額9.99ドルを支払うと、広告なし、制限なしで利用できる「Xbox MUSIC Pass」というプレミアムストリーミングサービスで、パソコンやタブレット、スマートフォン

あわせて読みたい

気になるキーワード

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る 2012年10月16日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。