国内配信をより高速かつ安定的に!「コンテンツ配信サービス」

国内配信をより高速かつ安定的に!「コンテンツ配信サービス」
さくらインターネットが提供開始を発表
さくらインターネット株式会社は28日、新たに「コンテンツ配信サービス」をリリースした。日本国内向けに提供するWebコンテンツを、より高速かつ安定的に配信する。Webサイトはもちろん、オンラインゲームや大容量アプリ動画、広告、画像配信など、大量のアクセスやトラフィック集中が見込まれる、多様なコンテンツの配信をサポートするサービスだ。

近年、関連技術の進化に伴い、インターネット上における音楽や動画、画像などリッチコンテンツの配信が急速に増加している。そのため不特定多数に大量の配信を行うコンテンツ提供者は、これまで以上にピーク時の利用を考慮した、大規模で強固な配信システムを設計・構築・運用しなければならない状況となっている。

そこでさくらインターネットでは、サーバーへの負荷を軽減することが可能で、各種コンテンツの配信基盤に対応するサービスを計画、この「コンテンツ配信サービス」を開発した。

新規設備投資なしで高負荷対策も万全の安定配信を実現!
「コンテンツ配信サービス」では、さくらインターネットが有する国内最大級の総計600Gbps以上という大容量バックボーンに直結したシステムを用いており、突発的なアクセス集中時にも、Webサイトの表示速度低下やサーバーダウンを防止し、高速かつ安定した配信を実現できるという。高負荷対策として、サーバーの負荷分散も行っている。

ユーザーは、さくらインターネットが用意するストレージにファイルをアップロードするだけでよく、別途サーバーを用意したり、配信システムを構築したりといった新規設備投資は一切必要ない。料金も使用した分に応じた従量課金体系となっており、無駄なく利用できる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る 2016年1月29日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。