CD購入楽曲がすぐにスマホでも楽しめる「プレイパス」誕生へ

CD購入楽曲がすぐにスマホでも楽しめる「プレイパス」誕生へ
リッピング不要!レコチョクが3月15日よりサービスを開始
株式会社レコチョクは26日、CDを購入したユーザーが収録楽曲を簡単に手持ちのスマートフォンでも聴くことができるようになる新サービス「プレイパス(PlayPASS)」を、3月15日より提供開始すると発表した。視聴行動の多様化に合わせ、CDの付加価値を高めて音楽ファンの利便性向上と市場の活性化を目指す。

近年、CD購入者の多くがPCでリッピング作業を行い、スマートフォン端末でも楽曲を楽しむケースが一般化してきている。今回発表した「プレイパス」は、こうしたリッピング作業を行うことなく、CDパッケージに同梱された「プレイパスコード」を「プレイパス」専用サイトで入力するだけで、そのCDの収録楽曲がネットワークを経由してスマートフォンにダウンロードされ、専用プレイヤーアプリ「PlayPASS Music Player」で聴くことができるようになるというもの。

「PlayPASS Music Player」は、Android 4.2以上、iOS 8.2以上を推奨し、それぞれGoogle Play、App Storeで無償提供する。楽曲はAAC 128kbps/320kbpsでダウンロードされ、再生されるという。楽曲ダウンロードの有効期限が作品ごとに設定されるほか、1「プレイパスコード」あたり最大5台の端末までというダウンロード制限がつく。

夏には映像コンテンツにも対応!

あわせて読みたい

気になるキーワード

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る 2016年2月27日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。