ヤフー、メディア企業をシームレスにつなぐ新ソリューションの提供を発表

ヤフー、メディア企業をシームレスにつなぐ新ソリューションの提供を発表
サイト回遊を促し、トラフィック向上の機会を提供する「Yahoo!コンテンツディスカバリー」
Yahoo!JAPANを運営するヤフー株式会社は、新たなメディア企業向けソリューションとして「Yahoo!コンテンツディスカバリー」の提供を行うことを発表した。提供開始時期は今秋9月頃を予定する。

「Yahoo!コンテンツディスカバリー」は、「Yahoo!ニュース」のコンテンツパートナーとなっているメディア企業をシームレスにつなぎ、ユーザーの興味・関心やソーシャルメディアにおける話題性、閲覧している時間帯、デバイスのタイプなど、さまざまな要素を組み合わせた独自のアルゴリズムを用いて、それぞれのユーザーに最適なニュース記事をレコメンドするもの。

メディア企業はこれを自社サイトに導入することで、サイトを訪れたユーザーに対し、サイトにある記事の中から、より最適なものをレコメンドすることが可能となり、ユーザーの回遊率アップを狙うことができるという。

(画像はプレスリリースより)

特定他社サイトに送客すると対価獲得も
これに参画するメディア企業のサイト同士は、ネットワーク化されるため、ユーザーの興味・関心にあった記事をサイトの枠を超えて提供することができる。これにより、新規トラフィックの獲得が見込まれている。さらに自社サイトから特定他社サイトに送客した場合には、対価を得ることもできるという。

ヤフーでは、この新ソリューションを提供するにあたり、グローバルでの豊富な実績とコンテンツレコメンド技術をもつ米Taboola, Inc. と提携。同社は2014年5月現在、世界で月間表示回数1,300億のコンテンツレコメンデーションを提供しているそうだ。

「Yahoo!ニュース」関連リンクからの流入増やサイト内の回遊率アップ、新規トラフィックを獲得する機会の増加など、メディア企業としては多くのメリットが期待できる「Yahoo!コンテンツディスカバリー」。ユーザーにとっても興味・関心の延長にある、多様なコンテンツへ出会いやすくなると期待される。提供開始以降の展開が楽しみだ。

元の記事を読む

あわせて読みたい

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る 2014年6月2日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら