ヤマト運輸、「メルカリ」と連携した安心・安全の匿名配送を試験提供

ヤマト運輸、「メルカリ」と連携した安心・安全の匿名配送を試験提供
フリマアプリと連携、匿名で商品をやり取りできる!
ヤマト運輸株式会社は14日、今年4月に開始した株式会社メルカリとの連携サービス「らくらくメルカリ便」において、利用者が互いの住所情報を開示することなく、商品をやり取りできる「匿名配送」機能を追加、9月15日より試験運用を開始すると発表した。

メルカリが運営するアプリ「メルカリ」は、スマートフォンから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリーマーケットサービス。ネットオークションよりも、さらに簡単に利用できる手軽さや購入時のクレジットカード、キャリア決済、コンビニ支払い、銀行ATMでの支払いなど決済方法の多様さ、品物が届いてから出品者に入金される安心のシステムなどを売りにしている。

「らくらくメルカリ便」は、ヤマト運輸とメルカリがシステム連携によって実現させている、このフリマアプリ向けの配送サービスで、アプリ上で配送手配がすべて完結する利便性の高さや、より手ごろでわかりやすい全国一律の料金などで、好評を得ているという。

まず一部ユーザーに提供、試験運用時における追加料金は無料
「メルカリ」では、フリマアプリとして人気になる一方で、見ず知らずの人に住所などの個人情報を開示することになるため、利用をためらう顧客も少なくなかった。メルカリによると、すでに利用しているユーザーからも、より安全で安心して利用できるサービス改善を求める声が多く寄せられていたという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る 2015年9月15日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。