映像配信サービス「U-NEXT」が大幅リニューアル!さらに“見たい”を見つけやすく

映像配信サービス「U-NEXT」が大幅リニューアル!さらに“見たい”を見つけやすく
プロによるキュレーションと独自のアルゴリズムでおすすめを提示
株式会社U-NEXTは8日、同社の提供する映像配信サービス「U-NEXT」について、大幅刷新を実施したことを発表した。使いやすさと視聴体験の向上を目的としたもので、テレビ向けセットトップボックス、モバイルアプリ、ブラウザ(サービスサイト)のいずれでも、UIのリニューアルと機能拡充が行われている。

まず新しいUIでは、ホーム画面やジャンル画面で、映画雑誌の編集や映像の仕事に長年携わってきた専任のプロがキュレーションした、おすすめのタイトルを示す特集コーナーを設置。特集名や紹介文なども、映画やドラマ、アニメといった各種分野のプロが執筆したものとなっており、過不足なくキャッチーに魅力を伝える。各特集は画面を縦にスクロールすることで次々示され、特集内の個々の作品タイトルは、横にスライド表示される仕組みだ。

また、U-NEXT独自のアルゴリズムにより、ユーザーが視聴すればするほど、その好みを学習して特集を出し分け、レコメンドしていく機能も追加搭載した。ユーザーは、より興味・関心に合った特集からおすすめ順に目を通していくこととなり、素早く見たい作品に出会うことができる。

再生時機能の拡充や高画質化、サポート環境の多様化も
モバイルアプリで視聴する場合は、サービス初回利用時に、自分の好みを登録する「オンボーディング」機能も利用できる。あらかじめ好きなジャンルを選択しておくことで、使い始めから好みに合った特集をホーム画面に表示させられるという。

あわせて読みたい

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る 2015年10月12日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。