「Xbox Music」がついに国内でもスタート!

「Xbox Music」がついに国内でもスタート!
MSによる音楽配信サービス開始
日本マイクロソフト株式会社は20日、Windows 8.1/RT 8.1向けの音楽配信サービス「Xbox Music」の国内提供を開始した。1曲の中心価格帯は150円~250円で、全世界で約3,600万曲、日本国内で約2,500万曲の楽曲が取り扱われている。

サービス開始に際し、参加している国内音楽会社は9社。エイベックス・マーケティング、キングレコード、テイチクエンタテインメント、徳間ジャパンコミュニケーションズ、日本コロムビア、ビクターエンタテインメント、フォーライフ ミュージックエンタテイメント、ユニバーサル ミュージック、ワーナーミュージック・ジャパンとなっている。

今後、最新アーティストやヒット曲など新作を随時追加配信していくほか、参加レーベルも順次拡大予定としており、さらに取り扱われる楽曲の幅が広がってゆくことが期待される。

さまざまなデバイスで自由に楽しめる!
「Xbox Music」は、2012年10月に米国でスタートし、現在世界23カ国で提供されている。日本国内での提供開始に関しては、11月末にサービス概要の発表がなされ、準備が進められていた。

「Xbox Music」は、Windows 8.1に標準搭載されている「ミュージック」アプリから利用できる。購入はクレジットカードのほか、プリペイド方式の「Windowsストアギフトカード」や「Xbox ギフトカード」を自分のMicrosoftアカウントにチャージすることでも行える。気になる楽曲は、購入前に30秒程度の事前試聴が可能だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る 2013年12月21日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「マーケティング」のニュース

次に読みたい関連記事「マーケティング」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。