「モゲチェック」がAIを活用した「住宅ローン審査に通る確率」を提供開始

「モゲチェック」がAIを活用した「住宅ローン審査に通る確率」を提供開始
拡大する(全1枚)
AIを活用し、最適なローン選びを実現する
株式会社MFS(以下、MFS)は、運営しているオンライン住宅ローンサービス「モゲチェック」内で、2021年9月29日(水)より、人工知能(AI)を活用しデータを算出する「住宅ローンの審査に通る確率」の提供を開始した。このサービスの利用により住宅ローン利用者は、より正確な融資承認確率を知ることができ、自分に最適なローン選びに役立てられる。
ネットでの住宅ローン選びをしやすくする
MFSの運営する「モゲチェック」は、オンライン上で最適な住宅ローンを提案する、住宅ローンサービスだ。

2015年8月からサービスの提供を開始し、これまでに7万人以上が利用してきた。

これまで独自の軽量モデルで融資承認確率を提示してきたが、今回提供が開始される「住宅ローンの審査に通る確率」は、DataRobot, Inc.のAIソリューションを活用。

集めてきた1万件以上の住宅ローン審査データをもとに、AIによる融資承認確率を提示していく。

コロナ禍で広がるオンライン化の中、ネットを活用した住宅ローン選びがよりしやすくなることが期待される。

(画像はプレスリリースより)

元の記事を読む

編集部おすすめ

当時の記事を読む

ネットベンチャーニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「人工知能」に関する記事

「人工知能」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「人工知能」の記事

次に読みたい「人工知能」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク