国際スピーチコンテスト「EFチャレンジ2018」2名の国内最優秀賞受賞者を決定: 各国選出の最優秀賞学生20名が米NYで開催の国際学生フォーラムへ参加

世界116か国で、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流、教育旅行事業を展開する世界最大規模の私立教育機関、イー・エフ・エデュケーション・ファーストは同社が主催する中高生対象のグローバル・スピーチコンテスト「EFチャレンジ2018」の国内最終審査会を実施。石川県の阿部玲華さん、福岡県の小相沢樺里奈さんの2名を最優秀賞に選出しました。

世界116か国で、海外留学、語学教育、学習研究、文化交流、教育旅行事業を展開する世界最大規模の私立教育機関、イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF Education First、日本法人イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社〈本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:サンチョリ・リー〉、以下 EF)は2018年6月9日(土)、公益社団法人 日本外国特派員協会(東京都千代田区)において、同社が主催する中高生対象のグローバル・スピーチコンテスト「EFチャレンジ2018」の国内最終審査会を実施。一次審査を勝ち抜いた10名の学生の中から、僅差で高得点を獲得した石川県の阿部玲華さん、福岡県の小相沢樺里奈さんの2名を最優秀賞に選出しました。両名は、2018年8月13~17日にEFニューヨーク校(米国ニューヨーク州)で開催される国際学生フォーラム「EFユース・リーダーシップ・フォーラム」に日本代表学生として参加する予定です。

EFチャレンジは、世界共通の枠組みで2014年から毎年開催されているグローバル規模のスピーチコンテストで、今年は”What does sustainable development mean to you?”(あなたにとっての持続可能な発展とは?)をテーマにスピーチ動画を募集。世界各地より1800本を超える動画応募があり、国内では約100本の動画応募(参加登録者は約300名)の中から10名が最終審査会に進みました。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。