株式会社城南進学研究社が、箱根町教育委員会による公営塾『箱根土曜塾』の運営を、第2期となる今年も担当。塾に通えない中学3年生の学習支援を目的として、8月21日(火)に開講します。

株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:下村勝己)は、昨年に続き、箱根町教育委員会が開講する『箱根土曜塾』の運営を受託。『箱根土曜塾』は、大手進学塾がない箱根町の高校受験対策とし...

株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:下村勝己)は、昨年に続き、箱根町教育委員会が開講する『箱根土曜塾』の運営を受託。『箱根土曜塾』は、大手進学塾がない箱根町の高校受験対策として、町内の中学3年生の学習支援の場を提供することを目的とした公営の塾です。今年は、平成30年8月21日(火)から平成31年2月2日(土)までの計27日間開講します。

神奈川県箱根町には大手の進学塾はなく、町内の中学3年生の約半数が、隣接する小田原市内へ片道30分~1時間強かけて通塾しています。家庭によっては通塾をあきらめているところもあり、勉強できる環境づくりが課題でした。

そこで株式会社城南進学研究社は、塾に通いたくても通えない受験生を支援するため、昨年より箱根町教育委員会(以下、「箱根町」)が開講する『箱根土曜塾』※の運営を受託。『箱根土曜塾』は、高等学校入学試験の受験対策として、箱根町内の中学校3年生の学習支援の場を提供することを目的とした公営の塾です。平成30年8月21日(火)から入試直前の平成31年2月2日(土)までの冬期講習も含めた計27日間開講します。

昨年第1期は、受講生の出席率は90.0%と高く、毎日行う実力確認テストでは、授業前に「英語:47.7点」「数学:44.6点」だった点数も、授業後には「英語:79.9点」「数学:73.9点」と、1日の中でも大幅に学力アップ。高校合格率は県平均を約9ポイントも上回る結果となりました。...続きを読む

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2018年8月10日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。