「手作りの楽しさ 思いを込めて作る喜びを伝えたい!」 アクセパーツショップ108店を構える台湾人社長 創業30年の節目 ハンドメイドの聖地・浅草橋に 世界最大級の約6万点を取り揃える旗艦店をオープン

ビーズやアクセサリーパーツなどを企画・製造・販売する株式会社エンドレス(本社:東京都台東区、代表:代表取締役 蕭易風(しょうえきふう))は、3万点ものビーズなどを扱うアクセサリーパーツ専門店『パーツ...

ビーズやアクセサリーパーツなどを企画・製造・販売する株式会社エンドレス(本社:東京都台東区、代表:代表取締役 蕭易風(しょうえきふう))は、3万点ものビーズなどを扱うアクセサリーパーツ専門店『パーツクラブ』を、全国で108店舗*展開しています。自社工場で製造することで、より高いクオリティ、よりコストを抑えた問屋価格で商品を提供。2018年11月1日には、世界最大級の6万点という品揃えを誇る『パーツクラブ』本店を備えた新社屋を、浅草橋にグランドオープンします。   *2018年9月現在

当社の代表である蕭易風(しょうえきふう)は、大学時代に留学を目的に台湾から来日しました。「将来は、自分で事業を起こしたい」--そんな夢を持ち、当時は日本の商品を仕入れて台湾で卸業をするつもりでいました。しかし、扱うものを探すために初めて訪れた浅草橋の問屋街で、「台湾からアクセサリーを仕入れて欲しい」と声を掛けられ、思いがけず台湾に戻って起業することに。1988年にアクセサリー卸業からスタートし、一代で100店舗以上を構えるまでになった、蕭の挑戦がここから始まりました。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000181439&id=bodyimage1...続きを読む

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2018年9月20日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。