AIで、一人ひとりに最短で「わかる!」を。 『城南予備校DUO』が、“超”個別指導型学習システム『atama+』を導入!

株式会社城南進学研究社 (本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:下村勝己)が運営する城南予備校DUO(三軒茶屋校・新百合ヶ丘校)は、大学受験のための新しい個別指導システム『atama+(アタマプラス)』を12...

株式会社城南進学研究社 (本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:下村勝己)が運営する城南予備校DUO(三軒茶屋校・新百合ヶ丘校)は、大学受験のための新しい個別指導システム『atama+(アタマプラス)』を12月より導入します。

 『atama+』は、AI(人工知能)があらゆるデータを瞬時に分析し、最適な学習教材を自動生成してくれる“超”個別指導型学習システムです。生徒の学習における伸び・つまずき・集中状態・忘却度などに応じてカリキュラムが常にアップデートされ、わからない箇所に延々と悩まされることなく、最短で成績UPが可能となります。また、学習中の状況はリアルタイムにコーチに届けられるため、的確なアドバイスが可能。中長期の目標もシステム内のデータをもとにコーチと一緒に設定できます。
『atama+』はすでに多くの成果を上げており、ある生徒はわずか19時間45分の学習で、センター模試(数学IA)が43点から83点へ成績アップしています。

 城南予備校DUO(三軒茶屋校・新百合ヶ丘校)では、こうしたAIを活用した学習を用いて短時間で基礎学力を養い、効率のよいインプットを実現。さらに、予備校講師による個別指導『DUO指導』と組み合わせることで、大学受験に向けたインプットとアウトプットの両方をスムーズに行えるようになりました。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2018年11月9日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。