「独身でパートナーを求めている人」のマークを発案。 結婚式やオフ会で独身者に配布! ~晩婚化の解決目指す。12月13日発売~

企業のPR支援や、イベントプロデュースなどを行っているPerson Enterprise(所在地:神奈川県海老名市 代表:小泉 将貴)は、『独身でパートナーを求めている人』を表すマーク(#恋のチャンスマーク)を発案し、...

企業のPR支援や、イベントプロデュースなどを行っているPerson Enterprise(所在地:神奈川県海老名市 代表:小泉 将貴)は、『独身でパートナーを求めている人』を表すマーク(#恋のチャンスマーク)を発案し、同デザインの缶バッジ、シールを2018年12月13日より発売します。

このマークは、「独身でパートナーを求めている人」を表しており、結婚式や、オフ会などのイベント受付で配布し、ネームプレートにこのシールを貼ったり、バッジを着用することで、コミュニケーションのきっかけをつくり、カップル成立の確率を上げる「盛り上げグッズ」です。このマークは、発案者の婚活体験で感じた、フリーの人が見た目で分かったら、もっと恋愛の機会が増えるのでは?という疑問・仮説から誕生しました。企画にあたり、約40名から意見を抽出し、デザインやネーミングに反映しています。

現状では、イベント会場での活用を提案しており、既に街コンイベントでも使用されています。2017年に発表された生涯未婚率に関する国勢調査(※1)によると50歳男性の約4人に1人、50歳女性の約7人に1人に1度も結婚歴がなく、1990年の調査以降、急増傾向にあります。また、結婚式に関する意識調査(※2)では、異性との出会いを期待して結婚式に出席している人は48%、というデータが公表されており、このプロジェクトは、イベントでの出会い二ーズと、社会課題の解決の両方を図るアイテムだと考えています。今後の展開として、このマークをきっかけに多くのカップルが誕生し、将来的には、生涯未婚率、晩婚化の解決を担うツールを目指していきます。

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2018年12月13日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。