DSテチーターが競争力強化のため、サイバープロテクションのリーダー企業であるアクロニスと提携

※本リリースは2019年3月7日にフランスのベルサイユで発表されたプレスリリースです。

このたび、DSテチーター(DS TECHEETAH)は、サイバープロテクションとハイブリッドクラウドストレージの世界的リーダーであるアクロニスと戦略的提携を結びました。この提携契約の期間は3年間であり、2019年3月10日に開催されたフォーミュラE第5戦 香港E-Prixより、DS E-TENSE FE19の車体にアクロニスのロゴが掲載されています。

アクロニスは、バックアップ、ストレージ、ディザスタリカバリソリューションを提供し、これまで幾度となくDSテチーターの競争力の源となってきた貴重なデータを保護します。アクロニスとの提携関係により、サイバープロテクションの5つの要素である「Safety(安全性)」、「Accessibility(アクセシビリティ)」、「Privacy(プライバシー)」、「Authenticity(真正性)」、「Security(セキュリティ)」(SAPAS)に対処し、アクセスと検証を容易に行える状態にしたまま、データを最新のサイバー攻撃から確実に保護することができます。

アクロニスは、スイスに本社、シンガポールに国際本部を置くサイバープロテクションのグローバルリーダー企業です。世界中で500万人以上のコンシューマと、世界有数のトップ企業100社のうち79社を含む、50万社以上の企業が、データ保護のためにアクロニスの製品を使用しています。...続きを読む

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年3月13日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。