「化合物半導体の世界市場:タイプ別、用途別2024年予測」リサーチ最新版刊行

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「化合物半導体の世界市場:タイプ別、用途別2024年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
化合物半導体の世界市場規模は2019年の推計372億ドルから、今後2024年には530億ドル市場へ成長すると予測されます。当レポートでは、2024年に至る化合物半導体の世界市場予測(市場規模US$)、タイプ別市場(GaN、GaAs、SiC、InP、SiGe、GaP)、製品別市場(LED、オプトエレクトロニクス、RFパワー、RFスイッチ、その他RF機器、パワーエレクトロニクス)、用途別市場(一般照明、電気通信、軍事/防衛/航空宇宙、自動車、電力供給、データ通信、コンシューマー向けディスプレイ、商業、その他)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業11社プロフィール動向などの情報も交えて、化合物半導体市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
化合物半導体の世界市場:タイプ別、用途別2024年予測
Compound Semiconductor Market by Type (GaN, GaAs, InP, SiGe, SiC, GaP), Product (LED, RF, Optoelectronics, Power Electronics), Application...続きを読む

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年3月13日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。