「DeToNator」がeスポーツの教育事業に本格参入 高等部にて初開講する専攻で世界トップ選手育成へ

株式会社バンタン(本部:東京都渋谷区 代表取締役会長:石川広己)が運営する総合エンターテイメントスクール「バンタンゲームアカデミー 高等部」は、日本有数のプロゲーミングチーム「DeToNator(デトネーター)」と提携し、来月開講するe-Sports専攻にて特別指導カリキュラムを実施することを本日発表いたします。DeToNatorとして初めて教育事業に本格参入する今回の取り組みでは、講師として実践指導を行うほか、DeToNatorによる特別合宿も実施し、世界で活躍する日本の若手ゲーマー育成を目指します。


【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000191153&id=bodyimage1

■ eスポーツ界の人気チームによる特別指導カリキュラム
日本で唯一海外に拠点を置くプロゲーミングチーム「DeToNator」は、2009年の設立以降、数々の国内大会及びアジア大会で優勝。2016年にeスポーツが盛んな韓国に拠点を移し、アジアやヨーロッパでも部門を立ち上げ、グローバルに活躍しています。そんなDeToNatorがバンタンゲームアカデミー 高等部と協力し、4月に開講するe-Sports専攻にて特別指導カリキュラムを開始します。彼らが10年かけて蓄積してきた知識、知恵と経験を最大限に活かして指導に臨みます。

<DeToNator江尻勝代表のコメント>

あわせて読みたい

ドリームニュースの記事をもっと見る 2019年3月20日のリリース記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。